2010年03月09日

問題児

昔から・・・
私の叔母はいつも問題を抱えています。
特に、身内間の人間関係です。

どこの親戚の中にも、一人や二人は問題児的な人はいると思いますが。

叔母の心の中の暗雲が姉妹や夫に向かうと大騒動が起きます。
それも叔母が繊細な心の持ち主で、ある意味自己防衛本能の表れなんじゃないかと思う様になってからは、多少叔母の気持ちを理解出来る様になりましたケド・・・。

私も叔母の大騒動に巻き込まれ大喧嘩になったのが、3年以上前の事。
その後は、しばらく係わりを絶っていました。

その大騒動以来ずっと気にはなっましたが、叔母と向き合う面倒臭さにかまけて、その事を無視し続けて来ました。ですが去年の春、叔母の誕生日を機に連絡してみる事にしました。

叔母の性格上、もし自分の行いを反省していたとしても叔母からは連絡して来る事は絶対にないだろうと思っていたし、私が折れるしか仲直りの道はないからです。

実際、電話してみると以前と変わらぬ叔母でした。

思いがけない電話を大変喜んでくれました。
ところが、叔母の心の闇は更に悪化しているなぁと電話越しに伝わって来ました。
寂しい気持ちが原因なのだろうなぁ。

私達が仲直りの電話をした次の週、早速叔母から電話が来たのですが、私達はまた言い争いになりました。

私の言い分は、4時間に及ぶ長電話に精神的に疲れ果てた私は『叔母さんちっとも変わってない。いつも自分の事だけじゃん。』と心の中でイラっと思いながら話を聞いていたのが、気持ちが通じてしまったんだろうと思います。

久しぶりに姪と話せた嬉しさからついつい長電話になり、更に自分の事やご近所の事、飼い犬の病気の話など、次々と話したい話が出て来て止まらなくなったのだろうと思うのですが、夜中の2時近くまで叔母の他愛の無い話を聞くのに疲れ切った私でした。

人の迷惑を顧みないこの悪い癖が、身内から疎外され孤立させられている様に私には見えます。また、子供の頃には分からなかった大人同士の損得勘定的な事も、叔母を苦しめたんだと思います。

私は、叔母の心の中の孤独を知ってしまったので、係わると厄介な事になると分かっているのに放っておけないんです。叔母はこの状況のまま一人老いて行くのだろうか?と思うと切なくなります。

再び言い争になってから約3ヶ月、もう一度電話してみました。その時は再びお互いが嫌な思いをしないで済む様に、事前に何個も作戦を立ててから電話しました。

なんだか危機管理能力を試されてるみたいです。^^;

長電話対策プランA&B、それに絶対にイライラして話さない強い意志、そして電話を掛ける時間帯などを工夫。

結果は作戦大成功!!!!!

お互いに気持ちよく電話で話せて、そして笑顔で電話が切れました。
私が叔母を思っている気持ちは伝わったと思うし、叔母も私と話す事で少し気分転換をして、いつの日か心の中に平和がやって来るといいなぁと思います。

その後も、何度か喧嘩することなく電話出来る様になりました。
そして、これからもまだまだ温かい気持ちで接してあげないと叔母は変わらないと思いますが、少しずつではありますが一歩ずつ前進出来ていると思います!^^v

私も心のエアバッグに空気がしっかり入っている時でないと叔母を受止められないし、下手をすると引きずられかねません。

しかし人間、死ぬまで『気付き』が大切ですね。

一人だと自分を省みたり、他人の振り見て我が振り直せないですから。
私はお婆ちゃんになっても省みれる人でいたいと思います。叔母を通して改めて一つ気付かせて貰いました。

今日は少し重たい話でした。


posted by 夫はチョコレート at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

お節料理

今日と言うか、もうすでに昨日ですが、新年の挨拶をしに実家に行って来ました。
沢山のご馳走に囲まれて、久しぶりに実家で皆が集まりました。(一名欠席デスガ・・・)

100102_1754~0003.jpg

大量のお節料理に思わずカメラパチリ。
母の力作、手作りの芋きんとんは今年もとっても美味しかったでするんるん

posted by 夫はチョコレート at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

プレゼント

090703_1933~0002.jpg
☆母の古希のプレゼント・・・中身はスチームモップです。

ネットで注文したのですが、誕生日の前日までに届けて欲しいとお願いしておいたら箱を開けてビックリ!!
ちゃんとラッピングしてくれていました。(リボンは自分で)

親切な会社さんがあるものです。
そういう気持ちをいつも忘れずに持っていないとダメだなぁと思いました。^^

さて先日、母の誕生日当日。
プレゼントとカードを持って、途中デパ地下でケーキを買って実家に行きました。
お友達からもケーキやブーケが届いていました。

背中のオデキが痛い!と言っていた母ですが、病院で診察してもらったら帯状疱疹で、すぐに入院する様にとの事だったのに通院で治療すると言い張り、誕生日当日もあまり具合が良くなく、外食は無理という事で、実家でささやかなお祝いをしたのでした。

70歳の古希のお祝いだったのに、具合が悪くて可愛そうな母です。

いつも元気で、見た目も若い母ですがもう70歳なんですね・・・。
少しは労わらないとなぁ。出来の悪い娘でごめんねって感じです。たらーっ(汗)

自分の時間を作ってゆっくりして欲しいのに、まだフルタイムで働いているんです。

さて、プレゼントのスチームモップですが、食後に早速組み立てて、フローリングや畳拭きに使ってみました。軽くて簡単サッパリするるんるんと言って、大変喜んでくれました。

これで足腰に負担掛からず、少しは家事も時短になればと思います。
皆さんも出来る時に親孝行して下さいネ〜。^^

posted by 夫はチョコレート at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

古希のお祝い

来月そうそう母が古希を迎えます。
全く信じられないのですが、自分も歳を取っているのだから当たり前ですね。

それにしても未だ現役でバリバリ働いている母は元気で、若々しい。
贔屓目に見たとしても70歳には全く見えなない頑張り屋の母です。
その頑張りすぎちゃうところが心配の種なのですが。

とにかく父(数年前に古希を迎えました)も母も70歳を迎えられたのは嬉しい事です。ある程度はあちこちガタが来ているのは仕方の無い事ですが、友人の中には片親や、もしくは既に両親を亡くしている者もおりますので、それを考えれば二人共健在なのはとても有り難い事です。

母の誕生日は少し盛大にやってあげたいなと思っています。
少し計画を立てて、思い出に残る日になればと思います。

そしてちょっと困るのが贈り物なんですが、今年はすんなりプレゼントしたい物が見つかりました!

母の歳になると既に何でも揃っているし、これからも使って貰えて喜ばれる物をと考えるのはいつもだとかなり時間を費やす作業なんですが、今回は挙げたい物があるんです。^^v

最近、通販でよく見かけるスチームモップがいいなぁと思っています。
ここのところ、ちょくちょく膝や足が痛いと言っているので、屈んでの床拭き掃除がなかなか辛そうです。
これなら力も要らなそうですし、屈まなくていいので楽そうです。

posted by 夫はチョコレート at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

はな☆きん

久しぶりに姉の仕事帰りに一緒になったので、急遽一緒に出かける事にしました。

以前から探している物が有ったので、姉に付き合ってもらって手芸屋さんに行きました。

昔は浴衣を手縫いしたり、編み物もしていた姉ですので、元々は嫌いじゃないので久しぶりの手芸屋さんに、興奮気味で目がキラキラぴかぴか(新しい)輝いていました。二十年振り位に創作意欲がモリモリと沸き起こって来ているのが傍で見ていても良く分かりました。^^

それから手芸屋さんの帰り道、ドンキホーテに寄りました。
姉にとっては初☆ドンキで、前から一度行ってみたかったそうなので、小1時間程寄ってお買物をしました。
あまりの安さに目が目;でした。

それと本屋さんにも寄りました。各自2冊ずつ小説を買って面白かったらお互いに貸し借りする約束です。^^

本屋さんに長居しすぎて、あっという間に遅い時間になってしまっていたので、急いでご飯を食べて帰る事にしました。ラーメンが食べたいというので美味しいラーメン屋さんに行きました。

思いがけなく、久しぶりで姉妹で出かけて楽しい『はな☆きん』←やっぱ死語かな?!・・・フライデーナイトとなりました。^^;

姉は、夜に外出するのを嫌うのでなかなか一緒に夜に買物をしたり、本屋さんに行ったりする事はないのですが凄く楽しんでいる様に見えました。きっと新しい場所や、久しぶりのワクワク感を味わって、とても楽しかったんだろうと思います。

たまには心をキラキラさせないと錆ますね!

posted by 夫はチョコレート at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

3回目の命日

あれから3年。。。
私には13年可愛がっていたゴールデンレトリバーがいたのですが、亡くなってからもう丸3年経ちます。
今でも実家に遺骨が置いてあります。

先月が彼の命日だったので花を持って実家に行って2人だけの時間を持って来ました。
写真を見ながら、あのコの可愛いかった仕草を思い出すと、心がほんわり暖かな気分になります。^^
子供の頃に飼っていて突然死したワンコの事も一緒にお祈りしながら、あれこれと楽しかった事を懐かしく思い出していました。

今でも『ハァハァ』という楽しそうな、笑っている様な息遣いや、芝生の上でグルグルしている姿や、イイ子イイ子を止めると何度もお手を繰り返して『もっとして〜』と甘えて来る仕草を思い出します。
そして抱っこした時のフワフワした感じを思い出すとこの上なく幸せな気持ちに満たされます。

ぶっちゃけ、どんな男よりも私を愛してくれましたネ。^^

私もあのコを心から愛してましたし、我が子であり弟分であり、そして物言わぬ大親友でした。寂しい時も辛い時も一緒に乗り越えて来たんです。そしてあのコのお陰で本当に色々と楽しかった。素敵な想い出が沢山あります!

そろそろお墓を作ってあげようかとも思ったりもするのですが、もう少しこのまま近くに置いておきたい気もして、なかなか思い切りが付かないでいます。


posted by 夫はチョコレート at 15:14| Comment(1) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

母の日

実家でイタリアンの夕食会をするつもりだったので、いくつかの材料とエプロン持参で、母の日のカーネーションを持って実家へ行って来ました。

そしてお昼から仕込みを始めました。
3種類のパスタとサラダ、デザートにはパンプキンタルトを準備。

『たまには洋食もいいね〜美味しいね〜』と言って沢山食べてくれました。

食後片付けをして、母を1時間半のナイトドライブ車(RV)に連れ出しました。普段は行かない地域へ新しく開拓した道を通って行ったので、母の好奇心をたっぷり刺激したらしく、このドライブもとっても楽しかったとの事で凄く喜んでもらえて嬉しかったです。

両親に何かをプレゼントするのは結構大変です。
既に何でも持っているので、いつもかなり頭を悩ますのですが、実際は物を貰うよりも一緒に過ごす方が嬉しいみたいです。

なかなか親孝行らしい事はしてあげられませんが、たまには母の為にもゆっくり一緒に過ごす時間を持ちたいなと思いました。私自身も娘に戻れる時間ですし楽しかったです。^^

posted by 夫はチョコレート at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

家族葬

先日の叔母の告別式のことです。

お寺さんを呼ばず宗派も関係なく家族だけでお別れをする式でした。
最近は家族葬や友人葬と言って、そういうお別れが出来る場所も増えて来ています。

生前から、沢山の花に囲まれてアットホームなお葬式にしたいと言っていたそうです。
叔母らしい。。。

先日『おくりびと〜Departure(旅立ち)〜』という納棺士の映画がアカデミー外国映画賞を受賞しましたが、叔母も綺麗にお化粧され、まるで眠る様な穏やかな顔で、本当に色とりどりの沢山の花に囲まれて天国へ旅立って行きました。

人間いずれ死ぬのは分かっているけれど、まだまだ先の事と思いがちな『死』ですが、人の死がいつ来るかなんて誰にも分かりません。明日かも知れませんし、ずっとずっと先かも知れません。

私の両親も元気ではありますが、元気なうちにこそ、そういう話もしておかないといけないんじゃないかと思わされました。

自分の最後をどの様に締めくくるかという事は、誰にとっても大切なことです。特に希望がはっきりしているのなら、家族に伝えておいた方がいいでしょうし、家族皆が元気な内に一緒に考えたり、話し合っておくべきなのかも知れません。

自分の大切な人が死んだ時、冷静に行動出来る人はそう多くないと思います。事故などの突然死なら、なお更冷静に考える事が困難になるでしょう。長い闘病生活の後に亡くなる場合でも、例えある程度心の準備が出来ていたとしても、本当にその時が来たらうろたえるはずです。

次から次に決断しなくてはいけない事が押し寄せて来ます。
かなりのプレッシャーだと思います。

周りの人の助言や、しきたり等の流れに飲みこまれて行くものです。実際悲しみに浸る時間もあまり無いかも知れません。そしてそのまま式が終わって『これで本当に良かったのだろうか?故人の意に添った式になったのだろうか?もっと最後にしてあげられる事が有ったんじゃないだろうか?』と疑問に思っても、その問いに答えてくれる人はもういません。

私達夫婦はまだ若いですが、国際結婚ですし主人はナイジェリア人ですから、この事については話し合っておきたいと前から思っていました。その時の状況や自分達の年齢で考えも変わるでしょうが、もし主人が私より先に日本で死んだなら彼はどうしたいだろうか?私が先に死んだら主人にどうして欲しいか?話し合っておきたいと思っています。

『えっ〜!!!まだ死んだ時の事を話し合うなんて早いんじゃないの?』と思われるかも知れませんが、備え有れば憂い無しです。^^;

そして今気が付いたのですが死を考える時、家族の在り方が見えて来るものなのですね。

先日は天皇皇后両陛下の結婚50周年☆金婚式☆でしたが、素敵なご夫婦だなぁと思いました。また、皇后様の謙虚さや慈愛の心をお手本にしたいものです。長い年月を振り返って、天皇陛下がお声を詰らせながらも皇后様に感謝のお言葉を述べられましたが、絆と愛情を感じとても感激しました。

私達もお互いを思い遣れる夫婦になりたいなぁ。
そして出来れば一緒のお墓もしくは隣同士のお墓に入りたいです。^^
posted by 夫はチョコレート at 01:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

お寿司

実は今年のお正月は今までした事がない経験をしました。
元日から父と2人でお寿司を食べに行ったんです。

090101_1351~0001.jpg
☆ちょっと食べ始めちゃってますが・・・。^^;

ちょうど話が有った様で父が誘ってくれました。
まさか元日からお寿司屋さんに行くとは思ってなかったので、なんだか新鮮でした。

お正月にお店が開いているのにも若干驚きましたが、結構お客さんいるもんだなぁ。
ビックリ目です。

お節とか面倒だからとお寿司屋さんで新年のお祝いをしているお客さんなのか賑やかでした。

こういうお正月のスタイルも気に入ったんで、吟じておりませんが
『アルと思います!』
posted by 夫はチョコレート at 00:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

まぼろしの邪馬台国

先日実家に行った時、本棚から父が宮崎康平さんの『まぼろしの邪馬台国』と『古代の遺産〜古代日本と朝鮮文化〜』を貸してくれました。どちらも30年以上前の物です。古代の遺産の方は対談メンバーが素晴らしく、岡本太郎氏と司馬遼太郎氏でした!豪華ですねぇ〜。

実は今日の午後、父と一緒に映画『まぼろしの邪馬台国』を観て来ました。↑上の本は、昔から歴史好きな父が、歴史的背景を予習しておくと分かり易いと言って貸してくれたのでした。^^;

父と一緒に映画を観に行ったのは一体いつだったろう?
もう覚えていない程昔の事です。

今日は父の好きな事の一部を一緒に共有出来て、私も楽しかったですし喜んで貰えて嬉しかったです。年に一度と言わず、二、三度は父と二人で出掛けて、親孝行するべきだなぁと思いました。

そして映画ですが・・・素晴らしかった!
歴史好きな方はなお更でしょうが、そうでない方でも楽しめる映画です。とっても興味深く、そして愛に触れ、泣けました。俳優陣も本当に素晴らしかったです。

ただ、最近特に涙もろいので、泣ける映画はヤバイたらーっ(汗)と思いました。もう、うっかり号泣しちゃいそうで、必死でこらえていました。大きなスクリーンで大音量で観るのはいいですが、泣ける映画は今後は無理なチョコレートです。(笑)自宅じゃないと本当にヤバイと実感したです。
posted by 夫はチョコレート at 23:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

姉妹喧嘩。

今年の私からの家族へのプレゼントの一つはフェルメール展鑑賞&都内のお洒落スポットでの食事だったのですが、すごく楽しみにしていたはずの姉の気分が突然変わり『私、パス!』の一言にブチ切れた私が、折角のチケットも台無しでは有りますが、この企画を取りやめました。

諸事情で普段なかなか遠出が出来ない姉を不憫に思って、車でのプチツアーを色々と計画していたのですが。。。

『姉キのバッキャローパンチ』です。

約束していたのに 『私、パス』 って何?ってマジでブチ切れました。しかもフェルメールは私も見たかったので、なんだか怒り倍増です。本当もぉーーーって感じです!あぁ家族で行くはずだったのにぃ。

それに11月頃から姉には、手編みの物を作っていて。。。愛情いっぱいの手作りのクリスマスプレゼント。。。正直これって、かなり複雑な心境です。

更には、クリスマス用に実家に沖縄のアグー豚しゃぶのお肉を送ったし、届いたら家族皆で豚しゃぶパーティー!なんですが、こちらも気分的にはちょっと微妙です。。。^^;

何か喜ぶ事をしてあげたかったのに、なんだか思い遣って損した気分です。でもいつまでも怒っていると大人げないですよね。ただ、マイペースで自分勝手な姉を持つと妹は大変です!と言いたかっただけです。
posted by 夫はチョコレート at 10:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

旅行の追記

どこまで活字で伝わるのかは不明ですが。。。。

ウチの父は歳と共に横文字がめっきり弱くなりました。

何年か前に行った海外で、私が買ったサングラスを車の中で発見した父は、おもむろに掛けました。
さすが高級ブランドなだけあってフレームもお洒落で軽くて、私的にはかなりイケテルわけです。

私が違うサングラスをかけて運転しているのを見た父は『このサングラス目が疲れないしイイな。くれ。』と言いました。結構高かったし気に入っているし、使ってもいるけれど、欲しいならあげようかな?と思いつつ返事を考えていると、更に『どこのブランド?』と父。

『ドルチェアンドガッバーナというところのよ』と私。

『ええ?ドル何?』

『ド ル チェ ア ン ド ガッ バーナ!』

『ふーん。ドルチェアンドパッカード』

『パッカードじゃなくて、ガッバーナ!!』

『あ、ガッバーナ』

『そうそう。』^^


10分後。


『お父さん、さっきのブランドの名前覚えてる?』

『えーっと、ド、ド、デ、デ』

『デ?』目

『デグチアンドパッカード!!!』

『・・・デグチアンドパッカード?!ってもう完璧に全く違う物になっちゃってるじゃん』

『う〜ん。』と父。
実はこの続きはまだあるのですが、とんでもないので割愛させて頂きますが、終いには振りまで付いた事をお知らせします。

でもって『ウチの家族はどうしようもない!!』という話で笑い転げていました。
運転中だった為、笑い過ぎて突然血管が切れて死んだらどうしようかと思いつつ、走っていました。
きっと傍から見たら、私の運転も笑っているみたいだったかも知れないです。危な!

その晩、友人の家にお土産を届ける途中で、ヒューレッドパッカード社のすぐ近くを通った時
『デクチアンドパッカード』を思い出したのは言うまでもなく、当然1人で思い出し大爆笑でした。

お後がよろしい様で。m(u u)m
posted by 夫はチョコレート at 01:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

2008年秋☆家族旅行

伊東園ホテルグループの宿泊プランで家族旅行して来ました!
連休前の2日間お休みを取ったんで、家族全員うっかり5連休です。^^vイェーイ

伊東園ホテルグループ↓
http://www.itoenhotel.com/ (365日同一料金)

そしていい気分(温泉) いい気分(温泉) いい気分(温泉) いい気分(温泉) いい気分(温泉) 満喫〜!!!!

私の運転車(RV)で、朝9時半出発です。途中メロンパンで有名な海老名のサービスエリアで、トイレ休憩。
出発からわずか1時間足らずでは有りましたが、メロンパンを頂きつつコーヒー喫茶店ブレイク。

その後は御殿場目指して行きました。
天気が良かったので、正面&右手に富士山を眺めつつ走り、御殿場のアウトレットモールに行きました。
今まで何度も前を通りつつも家族全員スルーして来たので、今回は初☆御殿場アウトレットでした。

御殿場プレミアムアウトレット↓
http://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/

081009_1406~0001.jpg

私以外皆何かしら買物したのに私は欲しい物見つからず。バッド(下向き矢印)

フードコートでランチの後、今度は伊東まで一っ走り車(RV)っス。

でも、箱根の山々を越えての伊東までの道は険しかったです。
くねってる上にアップダウンも激しくて、まるで「いろは坂」みたいでした。

P1010325.JPG

普段とは違って、山の上からの景色を楽しめましたから最高なドライブとなりました。○○スカイラインという名前の道路(山の峰を走っている道路)をいくつも走って、ようやく熱海と伊東の中間辺りに出ました。

そこからは一転、海岸線を走ります。
キラキラぴかぴか(新しい)した海の淵を走りながらホテルにチェックインしたのが、4時半頃でした。

少しリラックスした後は、お待ちかねのいい気分(温泉)

ゆっくり入って、心も身体もリフレッシュです。
主に露天風呂でくつろいでいたのですが、温泉ってやっぱりお風呂とは違うんで長湯が出来ないもんですね。すぐ温まっちゃいますからね。
温泉から上がって汗が引くまで1時間程、部屋でくつろいだところで食堂でバイキングスタイルの食事です。
食事は和洋中&蟹フェアという事で、本当に何でもありました。正直お味はそれなりでしたが、料金で考えれば大満足です。
普段は車の運転が多いので飲まないお酒も『今日は☆OK』という事で軽く頂きやした。

そして部屋に戻って、姉と一緒に海老名のサービスエリアで貰って来た箱根のパンフを見ながら明日の予定を考えつつ、色々と話し込みました。

次の日の朝、早起きをして母と二人朝の露天いい気分(温泉)へ行きました。
案の定長湯が出来ず、早々に上がって身支度を整えたら、朝食バイキングです。
バイキングって、うっかり食べ過ぎちゃうのが。。。ね。^^;

ここまで温泉とバイキング三昧です。^^;フ〜。

荷物をまとめて、朝10時半に伊東を出発しました。
途中、道の駅に寄ってちょっとだけお土産を買いつつ、熱海を通って、箱根方面へ。

伊東マリンタウン(道の駅)↓
http://www.ito-marinetown.co.jp/ 

P1010334.JPG

ここは熱海のとある場所。
我が家の思い出スポットで、15年振りに家族で立ち寄りました。とても懐かしかったです。

箱根の宿は、チェックイン開始時間より1時間も早く着いてしまったのですが、お部屋が整っているとの事で早くに入れて頂きました。父は腰を伸ばしたいとの事でしたので、父と荷物を部屋に置いて、教えてもらった道を通って、母と姉と私の3人でドライブです。

P1010321.JPG

前日、御殿場から伊東へ抜ける途中、山の上から芦ノ湖を見下ろした時に見えた鳥居:箱根神社までドライブしてみようという事になりました。

箱根神社に向う途中、何ヶ所か立ち寄りました。

@寄木細工の工房
箱根は寄木細工発祥の地であり、工房やお店が多く立ち並んでいます。もの凄く緻密な作業の連続で作られる寄木細工の美しさに改めて気付きました。

A甘酒茶屋
ここは昔峠超えをする旅人が一息ついた事であまりにも有名です。

P1010344.JPG

今は改修工事をしています。隣のプレハブで営業はしていましたが、雨が降り始めた為、写真を数枚撮らせてもらって急いで神社に向かいました。

P1010349.JPG P1010351.JPG

B箱根の旧街道
石畳を見た時、歩いてみたいと思ったのですが、少し怖くなりました。
今にも山賊に会いそうな気がしました。

P1010361.JPG

C箱根神社
海のそばの森の中に在りました。
赤い鳥居と緑の木々の色のコントラストがとても美しい神社でした。
なんかこの狛犬凄くないですか?

そー言えば、ここでバスで観光に来ていた中国人達に会いました。
中国では日本に旅行するのが流行っているそうですね。
せっかくなので日本の文化を知り、日本を感じ、素敵な旅行にして欲しいものです。

D山のホテル
箱根神社のすぐ近くです。今回はホテルの前をスルーしましたが、いつかここにも滞在してみたい!

今まで、あまり訪れた事がなかった場所に立ち寄り、新しい発見があって面白かったです。

ホテルでは伊東の時とほぼ同じ様な感じで過ごしました。
こちらのホテルもお食事はバイキング。

夕食が終わって明日の予定を話していた時、ある事を思い出したんです。いつだったかのTVで小田原に安い干物屋さんがあると言っていました。ここは箱根の宿なので知らなくて当然と思っていたのですが、調べてくれました。念の為(24時間無料で使い放題)ネットでも調べて小田原の早川にある有名な老舗の干物屋さん『山安』である事が分かりました。

山安↓
http://www.himono.org/ (ご参考まで)

早速次の日は山安に干物を買いに行きました。
ホテルのチェックアウトは12時までなので、その前に朝食を頂いてそのまま買物に行きました。早川まではそう遠くありませんでした。朝も早かったですし、下調べのお陰でホテルからは20分程度で付きました。小田原は蒲鉾も有名ですので帰りには、鈴廣の蒲鉾屋さんにも寄りました。

鈴廣↓
http://www.kamaboko.com/ (老舗の蒲鉾屋)

そうこうしながらホテルに戻ったのが10時半前それから最後にもう一度温泉いい気分(温泉)に入って、12時少し前にチェックアウトしました。帰りがけ箱根駅前にある元祖温泉まんじゅうの丸嶋さんで温泉饅頭を買って帰路に着きました。

丸嶋↓
http://www.marushima-honten.com/ (こちらも老舗)

道が空き空きで、箱根から家まで1時間半弱で帰って来ちゃいました。
途中、またまた海老名のサービスエリアに寄り(メロンパンは買ってません。)トイレトイレ休憩を取ったのにです。
それでもって、家の近所でお昼ごはんを食べて帰宅しました。

2泊3日の家族旅行楽しかったです。
途中ちょっと喧嘩もありましたが、メインで温泉堪能して、今まで行った事がない所に行って無事に帰って来ました。3日の間、仕事の事や面倒な案件を完全に忘れて、100%スイッチOFFでリフレッシュ出来ました。

考えてみると、行った場所は違うけれど去年の家族旅行も静岡だったんですよ。だから来年は他の県にも行きたいナ。両親が高齢になって来ると、また皆元気で旅行に行かれます様にと願うばかりです。

こういう時間があればこそ、また仕事も頑張れるってもんです。^^v
そして今年の目標の、家族&友人を大切にしつつ、良い時間を共有するにまた一歩近づけたと思っています。

最後に長い日記に最後までお付合い下さいまして有難うございました。箱根伊東方面にドライブ旅行をお考えの方、このドライブコース&立ち寄ったお店など参考にして頂けたら幸いです。
posted by 夫はチョコレート at 17:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

〜伊東・箱根の旅☆計画中〜

先日、母が『こんな広告入ってたんだけど』と言ってその広告を見せてくれました。

『伊東園グループの旅館ホテル365日同一料金』っていう広告なんですけど、見た事、もしくは既に利用した方もいらっしゃるかも知れませんね。静岡や箱根の伊東園グループの旅館とホテルが1泊2食付き7,000〜10,000円の料金で宿泊出来るプランです。

家族会議の結果『温泉いい気分(温泉)入りたいね〜!』という事で伊東で1泊、箱根で1泊する事になりました。

久しぶりの温泉いい気分(温泉)です。
日頃のストレスを発散して来たいと思いま〜す。ハートたち(複数ハート)

温泉いい気分(温泉)!!!めちゃ楽しみです。ここの所ちょっと肌寒い日が続いているので、更に期待感が高まるグッド(上向き矢印)ナー。
久しぶりでゆったりと、一家団欒の時間が持てるのも嬉しいナ。手(チョキ)

旅行はもう少し先なので、それまでに観光スポットでも調べておこっと。
posted by 夫はチョコレート at 00:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

残念な結果。

主人の従兄弟が日本に遊びに飛行機やって来たのですが、なんと入国出来ずに帰って飛行機行きました。@@;

理由はお粗末なものでした。

入国審査では、間違いなく人種差別が存在します。

人種差別と書きましたが、それが正しいかどうかは良く分かりませんが、国によって審査が甘かったり厳しかったりするのは事実です。

書類などには一切不備はなく、ホテルホテルの予約も完了していましたが、入国審査で、色々としつこく質問されている間に、「観光で日本に来た割には日本の地名とかもあまり良く知らないし、地図もガイドブックも持っていないのはおかしい」という事で、入国を許可しないという結論に達したそうです。むかっ(怒り)

皆さんは、自分がもしその立場だったら納得出来ますか?

しつこく質問されている間にうっかり返事をミスるとこういう結果になってしまうんですね。たらーっ(汗)

彼の日本でのスケジュールは全て会ってから決めるつもりでいましたし、東京と横浜のガイドブック&地図(英語表記)も用意してありました。

入管にもそう説明しましたが、それでも入国は認めないと言っていました。自己責任だから、本人が自分で用意しておくべきだと。

それを聞いてひらめき思いました。

確かに自己責任だろうけど、そんな事を理由に入国を認めてもらえないナイジェリア人は可哀想だなぁと本当に思いましたね。私達はラッキーにも日本人に生まれてこられて良かったですよね。日本人の私達が入国審査で止められる事は滅多にないですもの。。。無料エントリーっす☆

今まで多くのナイジェリア人達が行ってきた悪事がこういう事に反映されているのでしょうけど、真面目なナイジェリア人は本当に可哀想です。

書類などに不備はないのに日本への入国を拒否られる外国籍の方が、年間約1万人位いらっしゃるそうです。中には悪事を働く目的で日本に来ている人もいるでしょうけど、そうでない人も沢山います。そういう人達は可哀想です。

まぁ、既に起きた事をあーだこーだと言ったところでどうしようもないので、これを読んでいらっしゃる皆さんの周りでは同じような事が起きない様にご注意下さいexclamation×2
posted by 夫はチョコレート at 19:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

案の定!

ナイジェリアンのパートナーがいる方はそう驚かないと思いますが、ウチのナイジェリアンは何につけても予定通りに事が運んだ例がありません。と言っても過言でない位いつも予定は未定、そして急展開です。

だからいつも何か最後まで気が抜けない&抜かない様にしています。
いつ予定が変更になる様な事が起こってもおかしくない位の気持ちで最後までいるワケです。

今回、主人の従兄弟が遊びに来る事になっているのですが、本日主人からの連絡で、飛行機に乗れなかったというのです。

『えーっ!!!!』@‐@;ナヌ?
と言いつつ、それ程驚かない私です。

理由は悪天候の為に飛行機が飛ばなかったらしいので、本人のせいでもなんでもないのですが、まぁ〜、予定通りには行かない国ですネ。

数日後の飛行機に乗るそうで、到着も自ずと数日遅れです。私も大慌てで予約済みのホテルに連絡を入れたり、予定を変更したりで、こちらもオチオチしていられません。あせあせ(飛び散る汗)

次のフライトで本当に来るのか!?まだまだ疑心難儀ちうです。

しかし国民性にも何というか、よく言えば大らかさというのか?が見事に反映してる気がします。
ふーん、私には大らかさが足りない?と思いつつ、イヤイヤ夫婦揃ってナイジェリア式の大らかさ杉クリスマスでは日本では生活して行かれないでしょと思うチョコレートな妻でした。ーー;

こうやって私は主人に鍛えられ、ちょっとの事では動じない肝っ玉ワイフになって行くのか?と思うと切ない。。。デス。
posted by 夫はチョコレート at 00:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

父の日

明日は父の日ですが、我が家では父の都合により一日前倒しになりました。^^;

明日はお付合いで出掛けるらしい。

10日程前に「ごっつお便」にて父の日のプレゼントとして、メインディッシュを注文しておいたので、今夜は家族でしゃぶしゃぶで〜す!^0^v

しかし毎年思う事が有ります。

主人の両親にプレゼントプレゼントを贈る時もかなり悩みますが、実家の両親の場合も大抵悩みます。

両親の歳ともなると既に持っているものが多い上に、やれ食事制限だとか、いろいろ有りまして選べるものがかなり限られて来ちゃいます。

そんな中では有りますが、ウチの場合の最近の傾向としては、父は家族全員で食事に行ったり、何か美味しいものを贈られるのが一番嬉しいみたいです。

若い頃から「グルメ」だった父らしいです!レストラン

以前はドーンと旅行をプレゼントしたりしていましたが、最近はないので、来年あたりは母の日&父の日合同で、両親に温泉いい気分(温泉)旅行でもプレゼントしたいものです。
posted by 夫はチョコレート at 10:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

本当に来るのか!?

主人に、「従兄弟が日本に遊びに行きたいとて言ってるから、招待状を頼む」と言われてから早2ヶ月。。。

本当に来るのか〜?と心の何処かでちょっと疑っていた私ですが、な、な、なんと明日の夕方には日本に来ちゃいます!! @‐@;

VISA取れたから招待状いらな〜いという連絡が来たのは昨日。
で、週末には日本に来ると言う話で。。。

ったく〜、もっと早くに知らせて来いっつーの。むかっ(怒り)

彼どこ行きたいの?と聞いたら、「富士山とかぁ、USJとかぁ、TDLとか。」との事。

つーか、全部私達夫婦が行ったところじゃん。

きっと主人がナイジェリアに持って行った写真を見せて、散々楽しかった話をしたのでしょう。
しかし、影響され杉クリスマスっす☆^^;

いつもの様に急だったのですが、下調べをしていたお陰で、ホテルの予約もサクッと済んだので、私としては彼に、初めての日本を楽しんでもらいたいと思います。

だけど、いきなり大阪で1泊して、USJに行って、新幹線のチケット買って、新横浜まで来るなんて、彼に出来るのかしら?と不安でしかたありません。寄り道しないで真っ直ぐこっちに来てそれから遊びに行けばいいのにと思うんですけどね。ーー;

色々な意味で大丈夫なのでしょうか?

乗り継ぎとかも有るし、ちゃんとここまで辿り着くのかがヒジョーーーに心配です。
なんだか母親の様な気持ちですワ。
posted by 夫はチョコレート at 20:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

夜桜その2

先日の夜桜見物はちょっとだけ時期が早すぎた感があったので、昨日、実家の母を誘って仕事帰りに桜を見に行きました。少し散り始めていたけれど、満開の桜でした。

080403_2029~0001.jpg

来年は主人も一緒にお花見出来るといいんですけど。^^
posted by 夫はチョコレート at 09:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

三崎へGO!

先週末の3連休に、神奈川県三浦市の三崎漁港までドライブして来ました。それで、マグロ三昧しちゃいましたぁ!!!v(^-^)v

実家の母と姉と私の3人で、ドライブがてら、マグロを食べに行こう!と言う話になり数日前から計画を立てておりました。

実家の父は、海外旅行中でしたし、夫は、8年振りのナイジェリアへ帰省中なので、女3人で週末のドライブにGO!です。

お昼に三崎に着いたので、ネットで調べておいたお店で、マグロ尽くしの豪華なお昼を堪能しました。(^-^)♪マグロのお寿司が美味しいのはもちろんですが、カマ焼きがもー最高っ!帰り際、お店のご主人が私達に大根のお土産をくれました。何故だか分からないけど、有り難く頂きました。ラッキー☆

その後は、食後の運動のつもりで近くの海岸でしばしお散歩です。
ホント久しぶりで砂浜を歩いたので、砂の上を歩く感触をすっかり忘れていて、軽いリハビリですっ!天気に恵まれ、貝殻を拾ったり、太平洋(海)に触れて、3人とも大はしゃぎで『FEEL SO GOO』な休日。

その後は、三崎港の産直センターへ向かったのですが、途中でお野菜(三浦大根が有名)を買ったり、気になる所で車を止めて、あちこちドライブしながら、城ヶ島まで行って来ました。

産直センターうらりHP↓
http://www.umigyo.co.jp/index2.html
http://www.umigyo.co.jp/689.html

〜〜プチ情報〜〜
*産直センターうらりで販売されている『とろまん』(マグロの肉まん)は美味でした。開発者は、横浜中華街で修行をして来たとの事ですよ。だから皮も甘味があって美味しいです。胡椒がスパイシーな『マグロジャーキー』もかなり美味です。オススメします☆

帰りは、葉山の御用邸の前を通って、鎌倉の鶴岡八幡でお参りをして、鎌倉駅前に本店のある豊島屋さんの『鳩サブレ』を買って帰って来ました。鳩サブレ最高!

豊島屋さんHP↓
http://www.hato.co.jp/

もぉ〜、神奈川県満喫しまくった休日でした!

私も神奈川県在住なんですが、私の暮らす所から三崎までは、横横道路(横浜横須賀道路)を使って車で1時間半位の距離でした。そんなに遠くないのですが、母は十数年振り、姉も10年振りくらいで、私に至っては、初☆三崎でした。

暖かな天気で、途中、梅や桜が咲いていて、なんだか春の様でした。

『こんな休日もあるんだなぁ〜。』とつぶやいた私に、母が、『ホントだねぇ』と一言。

母の一言には、気が付けば長い年月が経ってしまったなぁという実感がこもっている様でした。私達姉妹が子供だった頃は、よく家族でドライブに出掛けたり、旅行に行ったりしていたのですが、大人になってからは、そういう時間がなかなか持てなかったんです。ようやく少しずつではありますが、また家族が一緒に過ごす機会が増えて来てきました。

私もいい年ですし、両親もそう若く無いので、最近は『親孝行しなければ』と思う事が多かったのですが、何をどうすれば親孝行なのか、なかなか思いつかなかったけれど、こうして休日を一緒に過ごす事も立派な親孝行の一つだなと実感する事が出来ました☆

いつもと違う場所(自然の中)で、いつもと違う会話を楽しんだりするのは、気持ちがリフレッシュ出来ますね。

主人は、生魚を基本的に食べないので、やっぱりお寿司や刺身となると実家の両親や姉と一緒に食べるのが一番です!!!







posted by 夫はチョコレート at 00:10| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。