2015年02月02日

エンディングノート

2015-01-31-04-07-14_deco.jpg
☆2015年1月のある朝

うっかりブログやっていた事を忘れる程の2014年の激動っぷり、半端なかったなぁ〜と今頃になってしみじみ回想しているチョコレートでございます。(笑)

皆様、今日(日付変わって昨日)から2015年も2月がスタートですヨ〜。本当に時間の経つのは早いものですネ。

あまりにもご無沙汰していたので「あのブログの主は生きているのか?!」とご心配下さった方もいたのではないかと思ったりしております。(笑) ご心配お掛けしてすみません!!何とかやってはいたのですが急激に周りの環境が変化し始め、自分もその渦の中に飲み込まれておりました。激動な日々を生きておりました。

そしてつい最近、やっと少し落ち着き出したところです。落ち着き出したら、「あ、そうだ!私ブログやってたじゃん!」って思い出しまして…。^^;忙しすぎてブログの存在完全に忘れてしもてました。(苦笑)

2014年は私にとっては「家族の為に奉仕した一年」でした。

去年の2月に母が背骨を圧迫骨折し、それからというもの週一での通院送迎&付き添い、湿布を貼ったり取り替えたり、身体を拭いて痛い所をマッサージしたり、お風呂に入れたり、髪染したり、グルーミングをしてあげたり、買い物や食事の支度、ゴミ捨て、その他支払、家の修繕や、庭の手入れなども母に代わって実家を切り盛りする日々が始まりました。

姉も高熱出したりする事が多いので、病院の送迎&診察の付添い、歯医者や、母と一緒に通っている鍼灸院の送迎もあり、本当にもう一人元気な姉妹がいたらなぁ〜と思っていました。フルタイムの仕事を持ちながらそれをこなすという事は自分も仕事を休む事な訳で…本当にしんどかったです。

母の圧迫骨折が良くなるまで丸々3ヶ月、その後も何の病気か分からないまま、何かがおかしいと、地域の大病院の色々な科に通っては、検査していました。最終的に神経科でパーキンソン病と診断されたのですが、それまでの間は、検査検査の日々でした。パーキンソン病は、色々な症状が出てくるので、近くにそういう人がいて見たり聞いたりしていないと、直ぐには何の病気かよく分からないのです。何科に行けばいいのか?まずそれから悩む訳です。なので病院では、脳、心臓、精神病、神経の精密検査を幾つ幾つもやりました。今は投薬で症状を抑える治療なので病院は3ヶ月に1回と落ち着いていますが、不眠、頻尿、食欲不振、情緒不安、記憶障害などの症状に苦しんでおり、どんどん体重が落ち衰弱が激しいです。

主治医に、治療薬の投与量の調節が難しいと言われたのですが、確かにそうだなぁと実感しています。たまに薬の副作用で、軽い幻視を見たりしている様で、それが現実なのか夢なのか、はたまた想像の事なのか、時々区別がつきにくい様です。なので意味不明な事を言ったり、つじつまが合わない話を何度もしたりします。「あ、今何か変な事を言った」と本人も多少の自覚は有る様ですが、直ぐに忘れてしまう痴呆の様な症状も出たりしています。

全部を真面目に受け取って聞いているとこちらがおかしくなりそうになるのですが、気持ちに寄り添いながら、励ましながら「あれもこれも病気が言わせていることなんだ」と自分を納得させる事を覚えるまでは、私の場合は努力が必要でした。何度も同じ事を聞かれたり、変な事を言っているのを聞いたりすると、こちらもついイライラしてしまって、声を荒げてしまったりと、自分の気持ちをコントロールする事の難しさを感じずにはいられません。何度か失敗しながらも、そのコツを覚えるのに私にも時間が必要でした。

「あぁ、とうとう介護が必要な時が来たんだな〜。」と思わずにはいられません。

2014年9月には、介護保険のリハビリ施設の手続きをして10月頃からリハビリ施設に通い出したのですが、今年に入っていからは体調が悪く、全く行かれていない現状です。

今はしんどくても、側で話を聞いてあげる事で母が少しでも癒されるのなら、そうしてあげよう!と思えた事で、私と母との関係は随分変わりました。自分の事は後回しにしてでも実家に行った日は必ず、引きずり震える足をマッサージ、痛い背中と肩周りを擦って、必要なら一緒にお風呂に入って体や髪を洗って、夕食後フェイスパックでエステシャンにも、ネイルリストにも変身しながら一緒に過ごしています。同じ目線で衝突していた時を、あっという間に通り越して、今は「母のお母さん」になった気持ちです。昔、母が私にしてくれた事全てをお返えしする気持ちで向き合いながら、その中で母の病気と上手くやる方法を、私も見つける日々です。

今年は去年よりも母が少しでも元気になってくれる様に願うばかりですが、そうならないという事も有ると思うので母と一緒にエンディングノート作りをやろうと思っています。まだ元気な、今のうちじゃないと出来ないですし、自分の人生の最後をどのように締めくくりたいかを一緒に考える事は、とても大切な事だと思うのです。母の事、エンディングノート作りを通して改めて良く知る事になるのだろうなぁ〜。^^

2015年も母に寄り添いながら、自分のやるべき事をしっかりやり遂げたいと思います。




posted by 夫はチョコレート at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

鍼灸院

初めての鍼灸院。
母と姉と3人で行って来ました。

2人は前から通っていたそうですが、私は初めて。

いつも私が母の足腰のマッサージをしてあげているので、お礼に「母のおごり」と言うので行って来ました。
実際は、自分で支払しましたが。(笑)

鍼灸院に行ったのに、鍼もお灸もやっておりません。^^;

私は全身マッサージをしてもらいました。
約1時間位でしょうか。

初め先生に「肩と背中、腰の凝りが酷いので…」と話した時はじゃあ電気を流して行きましょうと言われたのですが、実際に肩、首、背中、腰を触って「これは酷い!酷過ぎる!電気を流すとかじゃなく直接マッサージして行きます!」と仰るのでお願いしました。

施術中、私は先生の指が折れないかが心配で「先生、指の骨、折らないで下さいヨ!骨折したらシャレにならないですヨ!」と言っておきました。

「私の肩、岩並みですね。酷いですよね。」と私。
「はい。本当に酷いです〜。」と先生。

そして先生は「ごくごく稀にこういう凝りの酷い人がいらっしゃるのですが、皆さんお付き合いが長くなるんですよ〜」と言ってました。

私ワースト5入りっすかね。(笑)

目→首→肩、背中→腰の凝りが酷いって事は自覚していました。
だけど実はマッサージを受けた日は、私的には肩凝りもそれほど酷くない日だったんですね。

ちょっと驚いたのが、体が全体的に歪んでいるって言われました。
正確には「歪みに捻じれが生じてる」って言われましたね。(笑)

歪みに捻じれ!って。
笑いごとでは無いですが、あまり聞いた事ない表現でした。^^;

なので、相当酷いって事は伝わりました。

マッサージ終えて、お目目ぱっちり。良く見えるんでビックリです。
そして、身体が薄くなった様に感じました。

張りが和らいで、とっても楽になりましたが、マッサージ直後から揉み返し来てます!
早速来ましたヨ、揉み返し!

それで揉んでもらった効果は…。
3日位しか持たないそうです。(泣)

そんな訳で、暫く鍼灸院に通ってみようと思います。
最近、肩甲骨周りの動きが悪いので、いずれは改善されると良いなーと思います。

40歳過ぎたら、身体を労わらないとダメですね。
posted by 夫はチョコレート at 02:58| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

2月の大雪と増税。

すっかりブログの更新を怠っておりました。
このブログを読んで下さっている皆さんはお元気でしょうか?^^

明日からゴールデンウィークという方もいらっしゃると思いますが、私は、お休みの間も家族のお世話で大忙しです。実家の母と姉の病院通いで運転手兼ヘルパーやってます。

話が2月に戻りますが、大雪が関東地方に降った前日、実家の母が、ぎっくり腰をやりました。「雪降る前に灯油缶でも移動させとこ〜」と思って1ガロンの缶を持った瞬間、大変な事になりました。以来、何も出来ず、ただただずっと横になって痛みに耐える1ヶ月半となってしまいました。

あの大雪でしたから、私も実家に行く事も出来ず、ようやくバイクを出すことが出来たのが2日後、おそるおそる運転しながら、何とか実家に辿り着き、母の看病と、そして何故か同時に39度越えの高熱を出した姉の看病、更に更に雪かきと家事を一人で頑張っておりました。

今は母の腰は良くなったのですが、腰以前からずっと具合が悪く、とても疲れやすく、歩く事もままならずな状態なので、今でも食事の支度と2人の病院通いは続いており、母へのマッサージ、ゴミ捨てや買い物、その他の用事の為に半月以上は実家に通っています。

そんな訳で今は実家の事が最優先。空いた時間で仕事、更に空いた時間で自分の事や自宅の事をやるという感じで、ブログの更新なんて時間無い無い!(泣)

2人の面倒をみることで私への負担が激増してます。どちらか1人が動ければ良かったのですが、姉は障害が有り要介護ですし、母もヘルパーさんが必要ですし、夫はいつも必要な時に居ないので、私が頑張るしかない!という状態です。まぁ姉も障害は有っても元気は元気なので、掃除や洗濯、食事の支度、草むしりなどは母と協力して出来る範囲でやってくれるので、その点は助かります。

そうだ!2月3月は増税前という事もあり、私は2人の看病をしながら、夜帰宅してからネットを駆使して結構大きな買い物をしてました。どうせ買おうと思っていた物ばかりなので、計画を立てて、欲しかったあれこれを買いました。また追って少しずつでも紹介出来たらと思います。^^

増税直前の3/30。春の嵐。雨風凄まじい日でしたが、その日は、私のバイクの納車日でした。ずぶ濡れになりながらバイク屋さんがバイクを届けてくれました。

IMG_20140330_145250.jpg ⇒ 1397619930555.jpg
ホンダDio からの乗り換え ホンダToday

Dioも丸12年乗りました。修理すればまだ数年は乗れたかも知れませんが、最近は修理にも結構お金が掛かりますし、増税も有りましたので、金銭面と安全面を考えて購入する事にしました。納車からほぼ1ヶ月ですが、おNewのバイクに乗れたのはまだ4回だけ。近くのスーパーや郵便局に行った位です。まだ遠乗りも出来ていませんので、早くたっぷり乗りたいです!^^

しかし消費税8%!お財布に痛いです。(泣)
決まった事だから仕方ないですけど、なんか憤りを感じずにはいられません。あっちもこっちも増税で、国に治めるお金ばかりが増え、景気回復とは言っていても、実感はまるで無いですし…。

増税しても収入増えれば問題ないんでしょうが、このご時世、頭を使って自分で対策しないとお金は減る一方ですね。
posted by 夫はチョコレート at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

親孝行について考える(長)

そろそろ温泉にゆったり浸かりたい季節となりました☆

近頃、母の体調がずっと優れないので日帰り温泉にでも連れて行ってみようかしら?と考え中なのです。私としては温泉旅行に連れて行ってあげたかったのですが、母本人が旅行はまだ自信が無いと言うので、日帰り温泉ならどうかな?と思っています。

母位の年齢になると、何か物を貰うのは、逆に重荷の様です。むしろ色々な物を処分しようとしているので、あ物が増えるのは嫌なんですね。今は体力に自信が無い時なので、出掛けるのも一苦労ですから母に旅行を押し付ける事はしません。

つまり今は、何も特別な事はしなくなりました。

その代り、ここ半年位は、母が望む家の事を母に代わってやっています。例えば、やりたくてもなかなか手の付けられなかった所の掃除や片付け、台所掃除、窓拭き、カーテンの洗濯、電気器具の掃除、植木の剪定、草むしり&芝刈り(今なら落ち葉拾い)、洗車、週1度の買い物の手伝いなどなど。その他にも色々な修理や用事を頼まれます。

この1年、母がなかなか出来なかった事を、私が代わってしてあげる事で、母の心の重りが少しずつ軽くなっているのが良く分かります。また、父との思いで話や若かりし頃の話を聞いてあげるだけでもストレスはとっても軽減されている様です。

あれほど綺麗好きで元気だった母が、父が亡くなってから見る見るうちに精神のバランスを崩し、肉体的にもあちこちガタが来てあっという間に様々な病院通いが始まって、色々な事が出来なくなって行きました。私にそういう所を見せまいとして来た感じも有りましたが、隠し切れなくなった様な…(笑)

私自身、父の亡き後は母に代わって非常に多くの事をやって来ました。中でも一番大変だったのが相続の手続きです。ずっとバタバタしていましたし、ようやく1周忌が終わった今年の2月、少し母と距離を取る事で私も心を休めて、そしてようやく夏頃から色々な家事を手伝ってあげられる時間と心のゆとりが出来ました。

私も主婦ですから、家の事が疎かになっている時、それが凄くストレスになる事が有りますので、母のモヤモヤした気持ちは良く分かります。それが最近は、少しずつ薄皮を剥ぐ様に心が軽くなっているのが、良く分かります。沢山笑う様になりました。

こういう形の「親孝行」って、日々の生活の事で、当たり前過ぎて「親孝行」している感じがあまりしないですが、母の顔を見ているとこういう普通の事で十分なんだ、喜んで貰えるんだ、と感じます。今までは元気な母に向けての「親孝行」をして来た訳ですが、当たり前ながら、その形も変化するものなのだなぁとしみじみと感じております!

昔から「孝行のしたい時分に親はなし」と言いますので、ちょっと位は無理をしてでも、出来る時にして欲しい事をしてあげられれば、それが一番じゃないかと思います。しなくて済む後悔はしたくないですから。

今年も残すところ1ヶ月なんですね。月日が経つのは本当に早いですわ〜。(汗)
年末に向けてダッシュの時期到来です。頑張りますっ。^^


posted by 夫はチョコレート at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

栗ごはん作りました!

先日、映画の帰りに姉がたこ焼きをおごってくれました。^^

2013-10-08-17-09-01_deco.jpg 
☆銀だこ

なので、前から食べたがっていた栗ご飯をお礼に作ってあげました。

2013-10-06-14-22-51_deco.jpg
☆めっちゃ皮むき頑張る!

1381066503928.jpg
☆もち米と白米50/50です!

2013-10-06-22-18-39_deco.jpg
☆栗、入れ過ぎだろうか?

ずっと「栗ごはんが食べたいよ〜」と言い続けていた我が姉の為に、「栗、これでもかっ!!」って程入れてあげました。(笑) そんな訳で、お腹も心も満たされた様で、あれ以来「栗ごはん」の話は一切しないですねぇ〜。

あはは!^^
良かった良かった。

皮むき大変でしたけど、あの笑顔をみたら、頑張った甲斐が有りました。^^
実は病気の後遺症の為、栗の皮むきが出来ない姉の為に、姉孝行を頑張るチョコレートさんです!って話ですみません。(笑)^^

posted by 夫はチョコレート at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

先月のぶどうの話

先月の事ですが...。

高級で普段自分で買う事はまず無い様なモノを、何を血迷ったか、今年はですね、高級ぶどう達を「箱買い」してしまいました。^^;

cached549148030.png
☆シャインマスカット&ピオーネ&ピッテロビアンコ

各種ぶどうを実家にお裾分け、3種類をお味見している所でございます(笑)
それぞれホント違いがあって、それぞれの美味しさを堪能しました!激ウマです♡

我ながら、「う〜ん、これぞ大人の買い物だ、私も大人になったもんだ☆」としみじみ思いました!(笑)

大粒で房がびっくりする程大きくて、スーパーなどではあまり見ないサイズでしたし、やっぱりこういう美味しいものは自分だけじゃなくて、家族や友人、親戚、ご近所さんにもお裾分けして、皆で分かち合ってこそですね。皆大喜びでした。^^

母なぞは、「こんな高級ぶどうは食べ慣れないから、舌が切れちゃうわ!」と訳の分からない事を言っていましたが(笑)、珍しいイタリア原産の高級種であるピッテロビアンコがとってもお気に召した様でした。

母が気に入ったピッテロビアンコという品種は、ぶっちゃけちょいヤバです。実はかなりの高級品種で、確かにめっちゃ美味しいのですが、来年も買えるかナー!?と思っちゃいます。(苦笑) 頑張って働こっと!

でも丁度お彼岸でしたから、仏壇にお供えする事も出来て、我が家のご先祖様をはじめ天国の父や、友人、親戚、ご近所さんのご先祖様も、皆喜んでくれたら、高い買い物ではないですネ。来年もまた親孝行出来る様に頑張らなくっちゃな〜と思うのです♬

posted by 夫はチョコレート at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

遺影と一周忌法要

お葬式あるあるなのですが・・・。
選んだ父の写真で遺影を作って貰ったのですが、母が、好きじゃないと言うので、私が作り直す事にしました。
こういう事は良くある事みたいで、ネットで調べてみると、遺影を自作している方が多いのが分かります。

遺影は、実は、毎日眺める遺族の、我が家で言えば、母の為の物ですから、毎日主に眺める人が気に入ったものでないと、というのが第一原則です。

そこで、まず母が好きな父の写真を探しました。

img009.jpg
☆豪華客船ASUKAでクルーズ

この写真は20年近く前なのですが、母にとって一番父との良い思い出が多い時代の様です。
確かにこの頃は、日本はバブルで活気が有りましたし、皆とてもエネルギッシュだった時代でした。

母から見て、この時代が父の黄金期だったのでしょう。
それゆえ、この時代の父が一番輝いていて、好きなのだろうと思いました。

写真を眺めながら、「お父さん良い顔してるわね〜。本当に色々な所に連れて行ってもらったわ。」としみじみ話しておりました。

先週末、父の一周忌法要が有りましたので、それに間に合うように作成しました。
他の準備も有りましたので、時間的にも厳しい中の作業でしたが、母のみならず、親戚一同も、父らしい写真だと言ってくれた様で、母が喜んでいました。

一周忌法要の後、父が贔屓にしていたお寿司屋さんで粗宴を持ちましたが、皆さん「美味しい美味しい!」と言って、大変喜んでくれました。そんな様子を天国から見ていた父は、きっと、とても嬉しかっただろうと思いました。生前から、人を喜ばす事が好きな父でしたから。

父の好きだったお店を選んで良かった!!
つつがなく一周忌法要が終わって本当にホッと致しました。

仏教では、死後も沢山の法要が有りますが、その度に皆で集い、故人を懐かしみ、お互いの近況報告をしたりする場となっているんだなぁと思いましたね。遠方の親戚などは集まるのが大変ですが、それでもそういう意味もあるのではないか?とちょっと思いました。

次は来年の三回忌法要(二年目)です。

一年間よく頑張った自分、そして夫を亡くした悲しみに良く耐えた母、母を支えた姉、自分達へのご褒美として、そしてまた次の一年を頑張る為にも、父の好きだった温泉へ皆で旅行に行って来ようと思います。

posted by 夫はチョコレート at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

晩秋?!初冬?!

SN3R0785.JPG
☆アメリカ楓の落ち葉

怒涛の10月11月を過ごしておりましたチョコレートでございます。
がむしゃらに走っていてふと見上げたら、もう秋もそろそろ終わりの頃になっておりました。^^;

もう12月なんて、本当に驚きます。
今年は特にそう感じます。

1月に父が急逝して以来、何かと家の中が慌ただしく、ずっと落ち着かず、全ての物事が父の為の行事に費やされて来ました。以来母が体調を崩し、今までの様に頑張りが利かなくなってしまった事で私の仕事が増えました。

正直キツイ1年間でしたね。
でも、これも最後の親孝行ですから、文句言わないでやるだけです。

だけど今年は忙しく過ぎて、あまり良く覚えてない。。。という感じです。
すっごく色々な事をやって来たのですが、もう半分位忘れかけちゃってますね。。。ったく、脳のシワが無くなってるなこりゃ。^^;

ハロウィーンが終わって、街が徐々にクリスマス色に染まり出しましたが、私は極力見ない様に心がけ、目をそらしながら来ました。クリスマスって私にとってはもう年末ですから、そんなに早くから年末を意識したくは無いですからね。

12月、まだまだやること沢山残っています。
出来る事は今年のうちに終わらせて、来年には持ち越さない様に、2012年を完全燃焼したい思っています。

年明けすぐに、父の1周忌がやって来ます。

この法要が済んで喪が明けて、私のお役目が終わったら、母と姉を連れて温泉にでも行きたいものです。ゆっくり温泉に浸かりながら、父の事を偲びたいと思います。

皆様も寒さに負けず、自分の役目真っ当して下さいね!

posted by 夫はチョコレート at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

新盆

今年は人生初めて新盆を迎えていました。

これまで、こういった事を経験する事なく生きて来られた事は、考えてみれば有り難い事なんですね。自分が父の為に新盆をやる事に、相当違和感を覚えました。勿論頭では分かっているのですが、実際に行うとなると、不思議な気持ちがするものですね。

そんな訳で今年は、新盆の準備も有りましたし、夏休みを長めに取りました。
でもぶっちゃけお休みは無しです。相当色々と忙しく、普通に会社で仕事している方が楽でしたね。^^;

お盆の準備と手伝い、そして夏休みを利用して、母が全く手を付けられないで困っていた父の書類と遺品の整理を、少し出来たらと思い、毎日毎日実家詣でございました。^^;(流石に毎日はキツイ!)

休みの前に、母と姉に声を掛けて分担してやる筈だった遺品整理ですが、何故か2人は全く手伝わず、結局私一人での作業となった為、予定通りには行かず、ごちゃごちゃしていた書類関係をすっきり整理整頓させる事しか出来ませんでした。が、私の目標はひとまず達成されました。

心の中に家族への不満が募っても、「終わるまでは一言も文句を言わない」と心に決めていました。
同時に、「なんでこうなるんだろう?」と沸々と疑問が湧いて来ました。

でも、作業を通して私はある事を感じ始めていました。それは、「シンプルに生きる」という事の大切さです。大人になるとシンプルさがどんどん失われて行きませんか?抱える物も増え、背負う物も大きく重くなって行きますから。だけど、死ぬ時は何も持って行かれません。

シンプルに生きる事は、すなわち自分の人生において、本当に必要な物事を見極める事なのだと思います。必要な物は人それぞれです。そして勿論、年齢にも依るかと思います。若い頃は逆に色々と背負って、経験を積む事も必要かも知れません。現役を退いた後は「発つ鳥後を濁さず」ということわざも有る様に、「生」の本質部分をシンプルに生きる事を心がけるべきなのだと思いました。

これって、ある意味、私の不満や疑問の答えなんじゃないか?と作業を通してはっきり感じられました。
大変だったけれど、やったからこそ見えて来た、分かった、知り得た、気付いた事です。

言葉にするのは難しいのですが、シンプルな生活をする事で、逆に見えてくる事が有ると思うんです。人生の喜びを更に強く感じる感覚です。背負っている物が重いと、前かがみになり、地面しか見えませんが、背負う物が軽くなれば、背筋も伸びて視野が開ける感じです。

私はまだ若いです。でも作業を通して、父が教えようとしてくれた事を、私も少しずつ実践して行きたいですし、この気付きを今度は母の為に使ってあげて、母のストレスを少し減らしてあげられたらと思います。多分、天国の父が一番望んでいる事だと思います。

気付くだけなら誰でも出来ますが、実践して行くのはホント難しい・・・。
でも私は頑張りますヨ〜!!

posted by 夫はチョコレート at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

母の日のプレゼント

いつも仲良しな母と言いたいところですが、私は母と衝突する事が多いんです。
でも私なりに尊敬し、愛しているのですが、「母」とは一体何なんだろう?どういう存在であるべきなんだろう?と悩む事も増えました。

親子であっても育って来た環境が違えば、価値観が違うのも当然だと思うし・・・。
そして親子であっても互いに思いやりと尊敬の気持ちが無ければ、喧嘩にもなるし・・・。

これはジレンマです。私は確かに母にとっては子ですが、でもそれなりに自分の意志や考え方、やり方が確立している大人で、勿論間違いもするし、立ち止まる事もしばしばですが、だからと言って、単に価値観を押し付けるのではなく、例え母の思い通りに行かなくても、温かく見守りつつ、もう少し尊敬の念を持ってくれればなぁ〜といつも願っている訳です。

そうならないからジレンマなんですが・・・。
人生死ぬまで修行だそうですから、仏様の世界では、母も私も、まだまだ修行が足りないのでしょう。

実は、3月の終わりに大衝突しました。
でも、それでも愛する母です。

母の日や誕生日には、母の好きなモノを贈ったり、食事に行ったり、一緒に出かけたりして、日頃の感謝の気持ちを伝えています。今年の母の日は、母の為にパンを焼きました。一昨日、一緒に出掛けた際に、2人で共に気に入った鉢花を、2日早い母の日のプレゼントにしたので、今日はパンだけ焼いて実家に持って行って来ました。

SN3R0400.JPG
☆手作りバターロール

「美味しいね〜。これ売れるわヨ!」と笑顔で言ってくれたので、本当に美味しかったんだと思います。^^v
喜んで貰えて良かったです。大衝突以来ずっと、心の中に蟠り(ワダカマリ)が出来ていましたが、少し歩み寄れた気がしました。^^

ところで去年の母の誕生日に、ブラジルから珍しい蜂蜜を取り寄せました。

MA320068.JPG
☆左からユーカリ、アサペシ、みかん、ミモザの花の蜂蜜。

普段衝突する事があっても、日頃の感謝のつもりで海外からお取り寄せしたり、パンを焼いたりしています。特別な日には優しい気持ちで接し、自分に出来る事をしてあげたいと思っています。^^

posted by 夫はチョコレート at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

お父さん、ごめん。

和尚さんのお言葉も虚しく、母と姉と大喧嘩しちゃいました。
心にゆとりが無いっていうのはダメですね。

もう自己嫌悪ですよ。
原因が自分でなくても、怒りを抑えきれなかった自分にがっかりしました。

父が亡くなって以来、自分の事しか考えられなくなってしまった様な母の言動に度々傷つき、正直、実家からの帰り道、泣きながら運転して帰宅していました。家族だから、余計遠慮のない言葉で、私は深く傷つき、帰宅するなり、夫にギュッとハグして貰って心のバランスを保つ様な日々を送って来ました。

でも。。。

お父さん、ごめんね。
母を支えきれない娘でホント、ごめんね。

父が「お母さんとあまり喧嘩するな。」と言っていたのに、和尚さんにも「仏様に心配を掛ける様な事をしない様に。」と言われていたのに・・・。思いっきり期待を裏切ってしまった罪悪感で涙が出て来ます。

母娘の関係って何なんでしょね。
難しいです。

子供であっても大人になれば、母娘の関係も自然と変わって来るものだと思うのですが、母はその変化を受け入れようとしていない様に私には思えます。いつまでも小さな子供に接する様な事を言う一方で、葬儀からの一切を、全て私任せにする母に、正直戸惑い、でもそれも私のお役目と頑張って来た訳なんですけど、その矛盾に全く気付いていない母が心配でも有り、またその事が、ひどく状況を悪化させている原因でも有るのです。

「でも、それが母親ってものなんだよ。」と仰る方もいるかも知れませんね・・・。

Yes!But 「はぁ。。。」
最近、ため息が増えました。(苦笑)

posted by 夫はチョコレート at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

和尚さんのお言葉

先日、父の四十九日の法要と納骨が無事に終わり、正直とてもホッとしました。
母がショックからなかなか立ち直れないままでしたので、とりあえず全てを仕切ってやり切りました。

お葬式よりも、四十九日法要までの間の方が、色々とやる事が多くて、本当に大変なものなんですね。
初めて知りました。。。

法要の時に、お寺のご住職さんが、とてもいいお話をして下さいました。

『仏様に手を合わせる時は、「私をお守り下さい」と祈る方も多いと思いますが、本当のご供養というのは、仏様が残して来た家族を心配して、ヤキモキする事のない様な生き方を皆がしないといけません。「おいおい、俺がいないとやっぱりダメなのか?」と仏様を心配させる様な事を言ったり、やったりしない、怒らせない、そういう生き方をして下さい。』

と有り難いお言葉を頂きました。

この話を聞いて、「長男(の役割)」としての私の自覚が目覚めました!

『そうだ!和尚さんの仰る通りだ!「お母さんとあまり喧嘩するなヨ!」と父が時々私に言ってたじゃない。そうならない様に日々努力しなくちゃいけないし、正直に生きて、夫とも仲良く、家族も支えて、仕事も頑張っていく、その姿を父に見せなくてはいけないんだなぁ。』と思ったら、「今までの自分・・・ごめん」の気持ちになりました。

でもぶっちゃけ、「言うは易し行うは難し」ですね。^^;
相手が身内だと、お互いに遠慮がないだけにホント難しいものです。

でもね、この言葉を胸に刻んで、日々忘れず、少しでもそうなれる様に、仏性を磨いて行きたいと思うチョコレートな妻です。


posted by 夫はチョコレート at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

さようなら、お父さん

この1ヶ月、ブログ更新がご無沙汰になっていたのですが・・・。

実はピンピンしていた父が突然倒れ、救急車で病院に運ばれましたが、そのまま亡くなってしまいました。あっという間に逝ってしまった父の死を受け止めるのが精一杯であり、そしてその日から決断の連続・・・私の中の時間が完全に止まってしまいました。

父の遺言通り、盛大に葬儀を行い、250人もの方が最後のお別れに来て下さいました。

健康に気を使っていた父でしたが、年齢的な事もありますので問題はそれなりに抱えてはいました。でも亡くなる日までとても元気でした。私が父と一緒に過ごしたのは亡くなる2日前。久しぶりでゆっくりと色々な事について話をして、私の仕事の事についてもアドバイスを貰いました。

父との最後の会話は、亡くなる前日の朝、父からの電話でした。ちょうど2日後から海外出張だった私に、「戻ったら食事でもしながらゆっくり話を聞くから来なさい」と言っていました。父にも良いアイデアがあると言っていたのですが、それが何だったのかを聞く事は出来ませんでした。私が話した事を踏まえて父なりに考えてくれていたんだなぁと思うと嬉しさで泣けて来ます。

父の死があまりにも突然でショックだったせいか、葬儀が無事に終わった安堵感なのか、または母を支えなくてはと張っていた気が緩んだせいだったのかは分かりませんが、3日間39.5度の高熱で珍しく寝込みました。しばらくの間は、体力のみならず気力も無くなってしまいました。

今は元気復活し、次の目標に向かっています。スケジュールも毎日タイトですが、やるべき事をこなし、一日一日を無駄にしない様に過ごしています!

事実、毎日めちゃくちゃ忙しくて、父が亡くなった日から今日までゆっくりとPCに向かう気持ちにもなれず、ようやく最近少し落ち着いて来て、今日は本当に久しぶりにゆっくりとパソコンに向かえました。

私にとって父は、とても良い理解者でした。父の前ではいつでも子供の頃の自分に戻って、心のどこかで父に甘えていたかも知れません。父とは仲が良く、時々2人で一緒にランチしたり、仕事の話や、その他諸々の話で、話題はいつも絶えませんでした。父は母が大好きで色々と頼ってはいましたが、母には見せない顔を、娘の私にはこっそり見せていた時も有りました。

考えてみれば子供の時から私は父が大好きでした。

小さい頃は、本当に何でも出来る凄い父をヒーローみたいだなぁと思っていました。
カッコ良くて、面白くて、父の背中の上に乗って一緒に泳いだ事など思い出します。

父の様な人と結婚したいなぁと子供ながらに思っていました。

中学生の頃、思春期を迎え、それなりにやって来た反抗期。父と衝突する事も有りましたが、割と短期間で終わりました。高校1年の時、どうしてもバイクの免許を取りたくて、その事を両親に話すと、母は案の定反対をしましたが、父は、「ちゃんと教習所で交通ルールを学んで取る免許なんだから、それの方が安全だ!」と言って、私の背中を押してくれました。そのお陰で私は中型免許を取らせて貰えました。

もちろん私にも友人や恋人を優先させたいお年頃事情も有りましたが、その頃父も仕事で忙しい時で、私も成人し社会人になった頃には、また家族で過ごす時間も増えて来て、父と2人で海外旅行へ行ったり、たまには手料理を作ってあげたり、父に料理を教わったり、家庭菜園など共通の話も出来ました。2〜3年前には本当に久しぶりに父を映画に誘って出掛けました。とても喜んでくれた事を思い出します。その時、映画館で買えば済むのに、コートのポケットからお菓子やみかんが出てきて、父らしいなぁ〜と、ちょっとおちゃめな所は昔から変わらないなぁと可愛く思いました。

日々の忙しさに流されて、たまに掛かって来る父からの電話でも、優しく接する事が出来なかったり、キツイ言葉を言ってしまったり、そういう反省すべき事も有ります。父の意に沿わない結婚もしましたので、結婚式をやれなかった事、そして心配を掛けたまま逝ってしまった事を考えると、不出来な娘で本当に申し訳ない気持ちで一杯で、情けなくて涙が出ます。

もっと色々と教えて欲しかったし、私が幸せに暮らしている姿をもっと父に見せたかった。
小さな親孝行はして来たつもりでしたが、もっと大きな親孝行をしてあげれば良かったと後悔も残ります。。。

なので、父亡き後、私の「長男」としてのお役目を果たすべく、これから一生懸命頑張りたいと思います。
跡を引継いだ者が、ちゃんとやっている姿を、せめて見せて安心させてあげたいと思います。

仕事においてのアイデアや考え方、人生の楽しみ方などを教えてくれたのは父ですから、その父の一部も継承して行きたいと思います。

苦しまず、父が望んでいた通りの最後を迎えて、今頃は満足して三途の川を目指して黙々と歩いているかも知れません。
後ろを気にせず、真っ直ぐ真っ直ぐ、行ってもらいたいと思います。

皆様のご両親がご健在でしたら、どうか、たまにはお電話を!そして、たまには顔を見せに実家に行って下さいね。出来れば一緒に楽しい時間を過ごして下さい。「悔い」というのは、残る物なのかも知れませんが、出来る限り悔いが残らない様に、そして大切に育てて頂いた感謝を少しでも言葉にして伝えてみて下さい。ご両親を大切にしてあげて下さいませ。^^

posted by 夫はチョコレート at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

たこ焼き

2012年の年初め、実家では「たこ焼きブーム到来」です。

実は母と、めっちゃ安いたこ焼き器を買ったことから始まったのですが、出来立てのアツアツを食卓で頂ける事から、皆が大変気に入りまして、
実家では今年既に2回目のたこ焼きパーティーをやりました。

SN3R0003.JPG
☆18個焼けます。

今週末は、この機械を持って行って、高齢者専用住宅のお年寄り達に、たこ焼きを振舞う事になりました!^^
たこ焼き器の助っ人も登場(知人の物を借りる予定)ではございますが、10回焼けば180個。

お爺さんお婆さん達に喜んで頂ける様に頑張って焼き焼きして来まっす!^^;

posted by 夫はチョコレート at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

おそろ!

SN3R0004.JPG 
☆母も私と同じ掃除機(東芝製)を買いました!

先日、「新しい掃除機買ったよ〜」と母に言うと、「え〜、母も買い換えたかったんだけど!」と言うので、ヨドバシカメラへ連れて行って、色違いで掃除機買って来ました。しかも、次は冷蔵庫も買い替えたいと言う事で、ちゃっかりそちらの下見もして来ました!

おっNewな掃除ををゲットして、ニコニコが止まらない母でした。^^

ちょっと音が大き目ですが、紙パック式なので面倒臭がり屋な私達にはピッタり。
グングン吸うモーターヘッドな上、エコモードという新しい機能付きです。^^


posted by 夫はチョコレート at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

お墓参り

川崎の津田山という所に母方のお墓が有ります。

10月の終わり突然母が、「おばあちゃんが夢に出てきたのよ。黙ってお母さんの事見ていたの。」と言うので、普段あまり夢を見ない母にしては珍しい事を言うな〜と思っていました。「近い内にお墓参りに行きたいから、時間作って!」と言うので、お天気にも恵まれた11月23日(勤労感謝の祭日)に、母と姉と3人でお墓参りに行って来ました。

「祭日だし良き道混むね?」と話していた私達の予想を大幅に裏切り、国道246号線は空き空き、どこも渋滞することなく40分程で、あっという間に到着しました。お天気も暖かくお墓の草むしりや掃除をしていたら、汗ばむ位でした。

祖父母の思い出話をしながら、3人で約1時間程掛けてお墓の掃除を済ませ、ちょうど12時にお墓でお昼にしました。
実は前日に、頑張ってお弁当を手作りしました。ポカポカした日差しの中プチピクニック気分でした。^^

SN3R0272.JPG
☆チョコレートの手作りお弁当

お弁当って、毎日作るのはとても大変ですよね。
幼稚園、そして中学高校と、子供の頃は母が作ってくれるのが当たり前でした。。。

でも今は、母や姉の為にお弁当を私が作って、喜んで貰える様になったんだなぁと思うと、作りながら心がジワっと温かくなりました。

「美味しいね〜、美味しいね〜。」と2人共すっごく喜んでくれたのですが、あまりに言うので若干疑いの心が・・・。^^;(苦笑)

だってですよ!実家で食べている様な高いお米も使ってませんし、しかもそろそろ捨てようと思いつつ使い続けている炊飯器で炊いたご飯、しかも残ったご飯で作ったおにぎりなのですよ!^^; おかずの方も見て頂ければ分かりますが、特にコレと言って凝った物も何も作ってません・・・。^^; しかもチキンを解凍したのに、料理し忘れるという痛恨のミス。^^;

きっとお墓の前で皆で(おばあちゃんやおじいちゃんも一緒に)、頂いたので、美味しく感じたのでしょうね。

午後からは、近くに住む伯母夫婦と合流し、港北ニュータウンへお出掛けしました。
ちょっとケーキ屋さんでコーヒーブレイク、その後お花屋さんに寄って、更に銀だこでたこ焼き32個皆で分け合い完食して来ました!銀だこのちょっと大き目たこ焼き、迫力の32個!写真を撮り忘れて残念でしたが、美味しかったです♡

posted by 夫はチョコレート at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

奇跡。

先週の土曜日の事なんですが。
今年もお世話になった方々へお歳暮を贈ろうと思い、母と注文に出掛けました。

一通り注文も終わって、さて帰ろうと思ったら、お店の方が、「ガラガラやって行って下さい!」と言って下さったので、母と私1回ずつやる事になったのですが、私は基本的にこういうのがもの凄く苦手でして。

そんな訳で母に私の分も託して、2回とも母がやる事になりました。

壁に掛かっていた商品を見ると・・・

SN3R0228.JPG

1等は辛子明太子とさつま揚げセット
2等は稲庭うどん
3等はお餅

となっています。

さてさて母が、ガラガラを回すと・・・

ポン!

SN3R0227.JPG

何という事でしょう〜「金色の玉」が出ました。@@; 
これは、1等なのでしょうか?と一瞬、思考回路が停止しました。

いや〜生まれて初めて、ガラガラで1等を当てた人を見たんですが、それがウチの母とは!
全く予期していませんでしたね。^^;

あまりにビックリしたので、少々オタオタしつつではありましたが、「あっ、記念に写真撮ろう!」と急いで写メを撮りました。お店にいらした他のお客さんも「あら?何か当たったのかしら?」といった位の感じで、関東の人はクールですねぇ。^^

そして、もう1回ガラガラを回す母に私は更に驚きました。

ポン!

今度は赤の玉が出ました。
2等も当てちゃったではないですか?!@@

お店に居合わせた他のお客さん達も、流石にザワザワしてました。^^;

ミラクルです。
2度とも当たりを引く母は、何か持ってます!@@;

SN3R0229.JPG
☆見事に1等と2等を引き当てました!

ちなみにもし私がガラガラを回していたら・・・。
間違いなくサランラップ(参加賞)だったでしょう。^^;

posted by 夫はチョコレート at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

父とランチデート

先々週末、父とランチデートしました。
仕事の話を聞いて貰いたい時や、相談が有る時は、時々2人でランチをしながら色々な話をしています。

SN3R0013.JPG
☆父の好きな冷やし中華&小龍包

父に付き合って、ちょっと肌寒い日だったのですが、冷やし中華を頼みました。
本格中華屋さんの父のオススメ(ゴマダレなんです。珍しいでしょ?)、◎でした。^^

そして小龍包もオーダーしてみましたが、こちらは残念、△でした。

仕事の話を中心に、たっぷり2時間、ゆったりランチを楽しみました。知らなかった事や、気づかなかった事、そして今まで教えて貰えなかった事なんかも知る事が出来るチャンスなので、私にとってはとても為になる時間です。「・・・こんな話を聞かせて貰えるようになったんだなぁ〜。」と感じる時間でもあります。^^;

あまり親孝行出来ない私ですが、こういう時間を共有するのも一つの親孝行なのかな?と思ったりします。
皆さんもご両親を大切に!


posted by 夫はチョコレート at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

夏祭り

先週末の土曜日、20回目の阿波踊りフェスin東林間商店街に今年も行って来ました!
今年も凄い迫力で、皆さんかっこ良かったです。

SN3R0031.JPG

SN3R0033.JPG

阿波踊りって徳島が発祥の地なんですよね。それで日本の三大祭りの一つなんです。
日本全国の「○○○連」という阿波踊りチームが20弱参加してまして、4時間以上も踊りっぱなしです。

色とりどりの着物やはっぴを着て、お囃子に合わせて子供から大人まで皆、「踊らな損損!」とばかりに踊ってました。
掛け声は「ヤットサーヤットサー」って掛けるのが一般的みたいです。

阿波踊りはお囃子(鳴り物)と、男衆、女集、子供、と同じ連の中でも別れていて、踊りも違うみたいです。
男踊りは大振りでダイナミック、女踊りは色っぽい感じですね。^^

去年は夫と出掛けたのですが、まだ見た事がないというので、今年は母を誘って出かけました。
実は祭り好きだという事を聞いて、なんかビックリしました。^^;

そんな訳で熱い熱い阿波踊りフェスを満喫した週末でした。


posted by 夫はチョコレート at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

母の誕生日プレゼント

毎年、両親のお誕生日プレゼントには頭を悩ませます。

ずっと前から母には『私は何も欲しい物は無いから余計なお金を使うな。』と言われています。母としたら、何でも持っているし、娘達に余計な出費をさせたくないという親心なのだろうと思うのですが、娘の方としても、そう言われたからといって何もしないでいるのは、何となく寂しい・・・気がする訳です。

日頃の感謝の気持ちも伝えたいですしね。

去年は、前からあげたかったスチームクリーナーを贈ったのですが、
ここ数年はあえて、食べる物を贈っています。^^

で今年は、コレです。↓↓↓

100704_1713~0001.jpg

☆人生2回目のパン作り(ちょっと上達)

昨日の日曜日、ゆっくりパン作りが出来るので、本当は今日が誕生日なのですが、
バターロールを作って持って行きました。

上手に焼けたところで、焼きたてを届ける為に猛ダッシュしました。
母ったら『まだ温かいのね。』と言いながら勿体無さそうに食べて『あら、美味しい!』と喜んでくれました。^^

手作りは大変だけど、喜んでくれると報われますねぇ。^^


ちなみに。↓↓↓

100619_1327~0002.jpg

☆1回目はこんな感じでした・・・^^;

味は良かったのですが、見た目が素朴過ぎ&焦げました。
しかも、麺棒も無かったので成形出来ず丸型のみ。

先月、練習がてら作ったのですが、夫が『コレ好きだな。美味しいね。』と言って食べてました。
よーくこねたので弾力があって美味しかったんでしょうけど、しかし練習だとも知らずに・・・フフッ。

あっ、ちょっとブラックな一面出ちゃいました?

posted by 夫はチョコレート at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FAMILY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。