2011年07月06日

東京タワーが好き

私は東京タワーがかなり好きなんです。
なので写真を撮るのも好きです♡

ふっと気が付くと、「この辺りからも、見えないかなぁ〜?」と都内ではいつも東京タワーを探している私がいます。^^;

首都高で渋谷を過ぎると、そろそろ私のソワソワ〜が始まります。^^;
あくまでも心の声ですが、(とーきょうーたわー!とーきょうーたわー!)とワクワクし始めちゃいます。

MA320016.JPG
☆六本木を過ぎると右手側に東京タワーが見えて来ます!

イェーイ☆と思いつつ、本格的にカメラ準備。^^

MA320019.JPG
☆箱崎JCを右(羽田)方面へ行くと東京タワーが目の前に表れます。

ヤッホー☆と思いつつ、高速の壁が低くなるポイントを待ちます。^^

そして先日は、レインボーブリッジを渡ったのですが、新東京タワーも見えました!
帰り道なので既にうっすらと日暮れですが、流石に高い!「スカイツリー」がはっきり見えました。^^

MA320032.JPG
☆レインボーブリッジから望むスカイツリー(一番左)

スカイツリーは確かにスタイリッシュで綺麗なのですが、私が東京タワーが好きな理由には、立地も大きく係わっていると思います。あの界隈のおしゃれ加減、大使館などが多く立ち並び、多国籍なレストランが沢山ある感じや、東京の風景の中で欠かせない存在であるという事など全てが私のワクワク感に繋がっているんだと思います。スカイツリーも良いですが、きっと私の中では変わらず東京タワー♡LOVEなのかなぁ〜と思います。^^


posted by 夫はチョコレート at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

ウエスタンユニオン

先日夫が、「ナイジェリアへ送金するのにベストな方法って何かなぁ〜。」と言っていたので再び調べてみましたら、長い事待っていたウエスタンユニオンが復活!しておりました。しかも近くに店舗が出来て大変便利になっていましたので、ちょこっと取り上げたいと思います。

ウエスタンユニオン

手数料もMoneyGramよりお安く、店舗数が増え、更に身近になりましたヨ。

*送金依頼書はHPよりダウンロード出来ます。
店舗で書いてももちろんOKですが、慌てず焦らず、落ち着いて書けますので、ダウンロードもオススメです!



posted by 夫はチョコレート at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

結婚記念日を祝う

先日は結婚記念日でしたので、久しぶりに外食でもとも思ってたのですが、今年もまた自宅でお祝いをしました。たまには外食もいいな♡と思うのですが、基本的に2人共、家ごはんが好きなのでこうなっちゃいますね。
だけど、たまに家事から解放されたい・・・デス。^^;

家でワインを開け、軽く飲みながらの〜焼き肉〜♡
サンチュレタスにご飯とお肉とお野菜と辛みそを包んで食べるヤツです。
基本的に夫は鶏肉以外の肉が少々苦手なので、お肉はほどほどにして、お野菜をたくさん焼きました。^^
でも何で、レタスにご飯とお肉と野菜と辛みそと包ん頂くと、あんなに美味しいんでしょう?

もうずっとご飯を食べていない人間達の様な勢いで食べましたね。^^;
ロマンチックとは程遠い、アホな夫婦でございました。

ちょっと話は変わりますが、先日お邪魔した知人のお宅で、手作りシリアルバーがとても美味しかったので、私も真似っこして作ってみました。アニバーサリーのスペシャルデザート!(激楽)。彼女の様には上手く出来ませんでしたが、まぁ許容範囲だったかな。^^;

MA320043.JPG
☆(固まり)待ちなシリアルバー(ピーナッツ入り)

これをデザートに頂いて、その後、2人でちょっとだけ真剣な話をしました。
まぁお酒も入ってたんでそこそこですけどね。^^;

先月の「夫婦のクライシス(危機)」、今の自分達のシチュエーション、そしてこれから進むべき方向について・・・。

実は今、色々な可能性の芽が目の前に有ります。どの程度真剣に受け止める事が出来るか、どう考えて行動するか、全て自分次第です。今後の人生に大きく影響しそうな事柄です。

チャンスは、手を出して自分から掴まないと掴めない。
一歩踏み出すには?今何をするべきなのか?過去の失敗を繰り返さずに前に進もう!
失敗は成功の元でR。

と、そんな話です。

思っている事を形にすることは、相当なエネルギーが必要ですが、人生は一度切りですから、やらないで後悔する事の無いように生きたいものです。


ところで。。。
「ロマンチック」繋がり?!で一つ。

以前は、記念日にロマンチックな事を期待していた自分がおりました。でもある日、私が期待する様なロマンチックを考え付く夫じゃない!という事で納得してからは、その辺りの事で喧嘩したり腹も立たなくなりました。

それよりも、今年も一緒にこの日を過ごせた事が、幸せ♡と思ってます。



posted by 夫はチョコレート at 01:18| Comment(4) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

今回の事で思った事なのですが・・・

国際結婚の場合、決定的に一つだけ、日本人同士の結婚と違う事が有ります。
それは、(日本で生活している場合ですが)配偶者であり、また、身元引受人(保証人)であるという点です。

頂いたコメントにも書いた事ですが、今回の事でとても強く思った事は、その事でした。

妻であると同時に保証人であるという事です。
やっぱり日本で生活している以上、夫に関して妻にも責任があるという事なんですね。

配偶者が外国籍だとしても、この事を意識する事は普段あまり無いかも知れませんが、でも何か有れば、妻=保証人という事を強く認識する事になると思います。

私の場合、今回が正にそうでした。
別に法に触れる事をしたという事では有りませんが、それでも社会的警告ランプが点滅したという感じでした。

国際結婚カップルの場合、夫のやり方を通すか、妻のやり方を通すかで悩む事もあると思うのですが、はっきり言って、その場合の一つの解決策を今回見つけました。自分が納得行かない場合は、私は自分のやり方を通す事にしました。広く社会通念的にもその方がベターです。

「そんなの当然!」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、今までの私は、「これでいいのかなぁ〜?」と漠然とゆる〜い感じで、スッキリ解答というか、自分の出した結論に自信が持てない事が多かったです。でも、妻=保証人という事であるならば、夫の言動に対して相当口出し権を持っている事になりませんか?

例えば夫が、「ナイジェリア人」としてどんな事を言っても、私が納得行かなければ、妻としてというよりかは、日本での保証人として、あれこれ言う権利があると思うんです。口出しするだけでなく、最終的には日本式を通し、日本式の道徳心、作法、考え方を貫いて良いんだ!という答えに行き着きました。勿論全てにおいて程度問題ですが・・・。

この事に気付けてから、何だかスッキリしました。
決定権はやっぱり私にあるという事です。^^v

夫に良く言われるのは「Everything in your hands〜あなたに決定権がある!〜」という事です。
まぁそこの所は夫も十二分に分かっていたんだなぁと改めて思いましたが・・・。^^;

(今後もあるであろう)、夫が持ち込んで来る???な話への正しい解答は、「何か有っても責任取れそうにないな!」と最終的に思えば、その場合はNOと言う、または自分の手の内でどうにかなる範囲内でOKする、です。

ナイジェリアンな殿方はそれでは満足しないかも知れないですが、「責任」ってそういう事なんだと思います。
ナイジェリアンな殿方は、自己責任とか危機管理とかより、責任転嫁が得意な感じですもんね。^^;

日本人とナイジェリア人の道徳心は同じではないと思います。でも分かり合えるとも思います。
スーパーポジティブ的発想で言えば、こういう深〜い話が出来るのも、夫婦の危機だったからこそだと言えるかも知れませんね。普段からもっと色々な話(お互いの内面の、人格形成に係わる事についてなど)が出来ていれば一番良いのですが、日々諸々の事で忙しいと、なかなかそういう話題にはなりにくいものです。

皆さんはどうぞ、パートナーの方といつまでも仲良くいて下さいね!
(たまの喧嘩もラブラブを脱せず!仲良しの証拠だと思いますけど♡)
でも私の様に危機になってからではなく、日常の会話の中で、何気に色々話してみて下さいね〜。

Good Luck!

posted by 夫はチョコレート at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

結論。

4月の19日からの1週間はほぼ毎日、そしてそれ以降はポツポツと夫と話合いを続けて来ました。
約2週間経って、ようやく一つの結論に達しました。

もう一度チャンスをあげてみる事にしました。

初めは、おバカをやらかそうとしていた夫の身勝手な行動と言訳に腹を立てていた私ですが、結局のところ、夫婦とは?家族とは?どういう夫婦になりたいのか?どういう家族になっていくべきなのか?という基本的な話になってしまうんですよね。

その根本的な理想の家族像というのはやっぱりとても似ているんですよ。
だったら何故?という疑問が沸きますが・・・。

夫が私のボーダーラインを越えたという事実は、とても受け入れ難い事でしたが、一人で悶々と考えている内に、間違った方へ進んで行っている事すら気づいていなかったんだろうと思います。

でも理由はどうであれ、大人の男が言訳出来ない様な事をしようとするなんて情けない事だ!という事を夫が理解した様なので、今後の彼の変化に期待したいと思います。

この2週間を通して、何故私がマジ切れしていたのか、夫婦って何なのかという事が今まで以上に、はっきり分かったのではないかと思いますので、これに懲りて馬鹿な事は考えず真っ当に生きて欲しいです。

日本に住んでいながら、ナイジェリア式を押し通そうとしても上手く行く訳ありません。
「ここは日本だよ!周りは皆日本人だよ!」って事です。

私はもしかすると人生の選択肢を誤ったのかも知れませんが、でも自分の出した結論ですから、後悔はしない様にしたいと思います。

ご心配下さった皆様、どうも有難うございました。
今後もよろしくお願い致します。m(u u)m

posted by 夫はチョコレート at 15:11| Comment(6) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

お寺で修行して来て欲しんですけど!

今まで何度か離婚の危機は有りましたけど、こんなに危機的状況は初めてです。
今回は、夫の事がつくづく嫌になりました。

人間は欠点だらけです。
夫も私もそうです。

だけど、欠点を補って余りある位に夫が好きで、死ぬまで添い遂げる覚悟で結婚しましたし、生きている間に様々な経験を通して成長する事で欠点を克服して行く、人間はそういう生き物だと思って来ました。

だからダメな所もお互いに少しずつ向上していけたらいいなと。

結婚前から分かっていた事ですが、夫のタイプから言って家庭的ではないだろうと思っていましたし、そこはそんなに期待していませんでしたけど、それでもやっぱり夫ですから、家庭、家族、夫婦を大切にしてくれればと願って来ました。

そして3年以上の別居生活を通して彼も私も成長し、色々な意味で夫は変わった!と思っていた矢先です。
私は夫の本質を垣間見てしまいました。

本質は生粋のナイジェリアンだったんです。(呆れる!)
根本はとてつもなく異質な物を持っている・・・。(人として!)

そしてこんな事は予想もしていなかった。

失った信頼を取り戻すのは容易では有りません。
すっごーーーく時間が掛かりますよね。

私達は既に1度壊れかけました。いや2度かな。
だから時間を掛けて、信頼を取り戻している最中だったはずなんですけど。

私の見る目が無かったと言ってしまえばそれまでですが、日本で生活していながら、夫の持っている闇の部分が根本的に変わらないというのも結果的に私の責任なのかも知れません。

ダメ夫をこのまま面倒見続ける人生を私は望みませんけど、でもこれは罰なのかも知れないと一方で思います。
自分の選んだ相手に責任を持つという事なのかも知れないと感じています。

今、間違いなく人生の分岐点です。

皆さんならどうします?

夫を捨てますか?
それとも自分の人生捨てますか?

(昔こんなニュアンスのTVCM有りましたよね?^^;)

夫を捨てて、自分の人生を生きた方が正直楽です。
これからの人生の途中で、また新しい出会いもあるかも知れませんし、冷静に考えればそっちの方が魅力的です。^^♪

(まぁ今は男は懲り懲りな感じですけど。^^;)

信頼を失う度にそれを取り戻す努力をするのは本当に重労働です。
新しい関係を新しい人とスタートするよりも数倍エネルギーが入ります。

顔も見たくないし、正直ある意味限界でしたので、夫に家を出る様に言いました。
考えをまとめ、気持ちも整理し、離婚についても色々と調べ、1週間位したら連絡するからもう一度話し合おうと言ったんです。

でも夫は、帰って来ます。
「なんで帰ってくるの?」と言っても帰って来ます。

・・・・・。

夫は、他のナイジェリアンとはちょっと違うと思っていました。(甘かった!)
が、やっぱり夫は生粋のナイジェリア人です。(でした。)

世間でよく聞く「悪い外国人」の一人だとは思いたくないですが、実際は同類なんだと思います。
夫がそういう輩(やから)だと思うと、がっかりです。

自分さえ良ければ、相手や周りの人がどうなっても良いと思っているのかしら?
もし、そうならアホです。

お寺で修行して出直して来い!って本気で思います。

夫がご迷惑をお掛けした、またはお掛けしているかもしれない方には本当に恥ずかしく申し訳ない気持ちで一杯です。m(u u)m


posted by 夫はチョコレート at 13:05| Comment(6) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

山(笑)

夫は私がコレを作る度に、「LOOK AT THIS MOUNTAIN!」と言って笑います。^^

PA0_0016.JPG

トマト&レタスたっぷり、確かに分厚いバーガー+ふっくらバンズで『山』っぽいですが・・・!^^;

これ、超☆簡単な自宅バーガーです!!
お手軽な理由は、冷凍のハンバーグをフライパンで焼いて挟むからなのですが、ホント簡単に出来る割にバーガーの大きさが与えるインパクトがで、夫大喜びですぅ〜。 ^^ウフ☆ いつも大好評です。

あ、そうだ! 今思いついたのですが、チリソースを作って、モスバーガー風にしてみるのも良さそうですね〜。^^
あぁなんだか、スパイシーモスが食べたくなって来ちゃいました!^^;エヘ

「バーガーは外食!」と思い込んでいただけに、自家製バーガーも楽しくて、美味しいです♪

それからポテトですが、我が家では油で揚げずにベイクします。
ヘルシーですし、十分美味しいです。

posted by 夫はチョコレート at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

東京入管<横浜支局川崎出張所>

前々から「新百合ヶ丘に入管が在る」と聞いてはいたのですが、夫はずっと横浜支局まで出向いていました。
でも今回のビザの更新には、東京入国管理局横浜支局川崎出張所へ行ってみたら?という事で、今回初めてお世話になりました。

神奈川県在住者なら、在留審査一般に関係する手続きはこちらでも出来き、自宅から約30分と、素晴らしく便利だった?!んですよね。だけど窓口は2つだけらしく、近くて便利な反面、普段から混雑する事が多いという事らしいです。そー言えば、ずっと前に、東京都町田市在住者の分も受け付けているという様な話を聞いた事が有るので、窓口数と利用者数がマッチしていないんですね。(町田の方の件は未確認の情報です。m(u u)m )

下記、住所&連絡先と行き方です。
神奈川県在住の方はご参考になさって下さい。

東京入国管理局・横浜支局・川崎出張所
(在留審査一般)

〒215-0021
神奈川県川崎市麻生区上麻生1-3-14 川崎西合同庁舎内 1F
TEL 044-965-0012

受付時間 : 9:00〜12:00、13:00〜16:00
(土日休日を除く)

小田急線 新百合丘駅 南口の改札を出て直進 → しばらく歩くと右手側にりそな銀行 → 通り過ぎると今度は右手側に横浜銀行 → その左手側が合同庁舎 との事です。主人曰く、駅から徒歩3〜4分だと言っていました。

*詳しい出張所の取り扱い業務内容については直接お問い合わせ下さいませ。

一つ、入管での手続きを時短にするコツが有ります。

それは事前に必要書類をチェックして準備し、申請用紙もネットからプリントアウトして記入しておく事です。
そうすれば、入管で焦って記入しなくて済みますし、分からない所も夫婦で相談出来ますので、記入ミスもしなくて済みます。そもそも混雑している入管で記入する手間が省けるだけでも気分的にとても楽だと思います。

敢えて私が言わなくても、そうしている方は沢山いらっしゃるとは思いますが、でももしまだでしたらお試しを!

<入国管理局の各種手続き案内一覧>
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/index.html

自立心の強いパートナーの場合はあまり心配する事も、手伝いも必要ないのでしょうが、我が家の場合はそうではないので、手伝う事に面倒臭さも感じますが、大切な手続きですので、なるべくミスなく時短に出来る様に協力しています。

東京入国管理局本局、管轄内の3支局及び12の出張所の業務内容についての一覧もどうぞ。

<入国管理局の組織・機構>
http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/index.html


ところで、主人は新百合丘がオシャレで綺麗な街だという事を全く知らなかったらしく、入管の窓口は混んではいるものの、鳥浜(横浜支局)よりも断然近いし、ウロウロするのにも都合が良いと思った様でした。^^


posted by 夫はチョコレート at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

外国人で溢れる入管

お早うございます。
今日はもう一仕事して来たので、これから洗濯物をしようかと思っている所です。^^

実は昨日、夫がビザの更新で入管に出掛けたのですが、思ったよりも早く帰って来ました。

「あれ?もう終わったの?早いじゃん!」と声を掛けると、例のお得意の「フン!」ってヤツを連発しながら、「アンビリバボー!」と言っているので何か有ったんだなぁ〜と直ぐに分かりましたが、^^; 一応ドキドキしながら理由を聞いてみました。

すると、出国したい外国人で入管が溢れかえっていて、夫の話によると推定500人位が長蛇の列をなしていたというのです。入管では、申請者の人数が多過ぎてさばき切れないので、昨日は帰る様に言われたらしいです。

話に尾ひれが付いているかも知れませんが、とにかく出国希望の外国人達でとても混んでいたという事は良く分かりました。そして、朝の5時頃に行って列に並ぶというので、今朝は入管まで送って行って来ました。

朝6時前に入管に着いたのですが、既に30人位の外国人が寒そーな顔して入管が開くのを待っていました。
入管が開くまでに3時間位有るので、外で寒くて可哀相ですが、頑張ってもらうしかないですね。

そして夫を降ろした帰り道、車がずっと並んでいるところが有り、「何だろう?もしかしてスタンドかな?」と思って走っていましたが、スタンドがなかなか見えず。それこそ400M以上、開店前のガソリンスタンドに並んでいる人達がいました。

大変です。
あちこちで原発の影響大です。。。深刻です。

久しぶりにパンが食べたいなぁと思ってセブンイレブンに行きましたが、食パンもお弁当も無しのスッカラカン。
だけど何故か私の大好きなメロンパンだけはいっぱい並んでいたので、ルンルン気分で購入です!

今はメロンパンと紅茶しながらブログ書いてます。^^v

気持ちは分かりますが、あれだけTVで冷静な行動を!と呼びかけているのに・・・。
皆さんは、どう思います?

我が家はマイペースでいつも通りを心掛けたいと思います。
今朝も寒いですから、うっかりするとヒーターつけたりしたくなりますが、着込んでやり過ごす作戦です!
節電、募金、行動の自粛、いつも通りの生活を自分の持ち場で一生懸命する、そういう事が今自分に出来る事だと思うのです。

復興に向けて支援している人達の邪魔をしないで、サポートするのも私達の役目ではないでしょうか。
皆で協力し合うって乗り越えましょう!

LOVE
posted by 夫はチョコレート at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

日本への称賛

悲劇の中、日本に集まる世界の称賛」他、AFP通信の世界から集まる日本への称賛の記事を読みました。

世界中から驚きの声と共に、日本人の姿が称賛されているというのです。
こういう時こそ真の日本人の姿が映し出されて、日本人として誇らしい気持ちになりました。

PA0_0001 - コピー.JPG

我が家は、今まで夜間に使っていた電気のうち2時間を計画停電とは別に自主停電?!(目標)しようと思います。
冷蔵庫やネット環境を停電にする事は出来ませんが、停電になったつもりで部屋の電気はキャンドルにしました。

ナイジェリアンの夫も文句を言わず、暖房や照明の節電にも協力してくれています。
そして、昨日は東北の被災地の皆さんに何が出来るか深刻な顔して考えていました。

こういう事が有ると、電気が無いというのはキツイ事だと改めて感じる訳ですが、東北の皆さんも頑張っている訳ですし、一人ひとりが少しずつ貢献して「困った時に助け合う」というのも日本人の姿だと思うのです。

自分達一人ひとりが今出来る事を精一杯する事が、東北の被災した地域の皆さんの為になると信じます。
皆で乗り越えましょうね!!

LOVE
posted by 夫はチョコレート at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

Naija Music

2faceやM.I.などのナイジェリアンアーティストを知っていますか?

ナイジェリア人の有名人といって思いつくのはボビーオロゴン氏位だった私にとって、M.I.はかなりピピッと来ました!2faceは世界的にも人気のあるナイジェリアンミュージシャンです。

最近我が家では、よく彼らの音楽がかかっています。「ナイジェリア人ミュージシャンの音楽」と言っても、めっちゃアフリカっぽいって訳ではないので「ナイジェリアの音楽なんだよ!」と言われなければ分からないかも?…な感じのHIPHOP系の音楽です。

実は夫が持ち帰って来たCDですが、彼よりも私の方が気に入ってしまって良く聞いています。^^

私が思うに、ナイジェリアのミュージックシーンにおいて、彼らの様なインターナショナルに活躍出来るニュージェネレーションのラッパーやR&BシンガーはかなりHOTな存在なんだと思います。それは今というか、ここ数年特に「アフリカ」に注目が集まっている事にも関連が有ると思うのですが、中でもHIPHOPやRAP、R&Bのミュージックはかなりハイグレードでハイクオリティーで、しかもパワフルなのです。RAPやHIPHOPなどのカルチャーがアメリカから来たものだとしても、アフリカのそれは、アフロビートをベースに上手く融合しています。むしろアフロビートが大地のパワーを感じさせてくれるので、より力強さを感じます。

HOTだと思う理由は、音楽を聞いていて伝わって来る「来てる感」なんですよね。^^;
これを言葉で伝えるのはとっても難しいのですが、10年程前にアメリカに有ったHIPHOPやRAPのムーブメントが今、ナイジェリアを席巻しているというのか…素人の私が聞いていてもそう感じます。

ソウルフルな音楽やR&Bなどブラックミュージック(主にナイジェリア)がお好きな方に一つサイトをご紹介します。

 ↓   ↓   ↓   ↓

http://www.afrorythms.com/

バリバリのアフロビートの楽曲もあったり、ソウルフルなモノもあったりするので、バラエティ豊かでおススメです。ナイジェリアンミュージシャンの楽曲だと、Igbo語で歌っている箇所は、ちょっと分かったりして嬉しくなる事も。^^

そして、いつも私のブログにコメントを下さるnorukaさんが、自身のブログで日本在住のナイジェリア人ミュージシャンを紹介していらっしゃいます。YouTubeでのナイジェリアンアーティストの多くは、曲+写真のスライドショー的なのを使っている事が多い為、動画を見るのはなかなか難しかったりしますが、彼のはPVが見られるので嬉しいです。^^ ちなみに上で紹介したサイト内ではPVを見らえるアーティストもいますヨ!

またnorukaさんのキラリと光るセンスでピックアップされたアーティストや、聞いていて心地良いR&B、そしてマイケル(M.J.)なども紹介していらっしゃいますのでぜひぜひnorukaさんの「norukaのブログ」覗いてみて下さいね。

Naija Music 来てます!

posted by 夫はチョコレート at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

映画見に行こっ!

バレンタイ前に夫に「I wanna date with you!〜デートしたいな!〜」と言ったので、
それで映画「The Social Networks」を見に行くことになりましたが・・・

バレンタインデーは太平洋沿岸の各地で大雪となりデートどころではなかったですので、今夜映画を見に行く事になりました。^^

facebook.jpg
☆「The Social Networks」

Facebook の創設者の若者達のストーリーです。前から見たかった映画なのですが、夫もFacebook利用者なので、そこそこ興味が有ったみたいです。映画の中ではNapsterの創設者役でジャスティンティンバーレイクも出ています。現代のネット社会の原点を知る事が出来そうで楽しみです。^^♪

☆「ソーシャル・ネットワーク」オフィシャルサイト
http://www.socialnetwork-movie.jp/

それでは行って来ま〜す☆


posted by 夫はチョコレート at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

バレンタインどうします?

皆さんはバレンタインに気持ちを伝えたい相手がいらっしゃいますか?^^
もしくは彼またはご主人とどう過ごすご予定ですか?

町中のあちこちにチョコレートが溢れ、どれを選んでいいのやら分からなくなってしまいますね。
パッケージも綺麗で可愛いので、普段あまりチョコレートに興味のない私も食べてみたくなっちゃいます。

さて私の今年のバレンタインは、手作りチョコレートに挑戦します!って言うか、土曜日にしましたヨ〜。^^
チョコレート☆LOVEな夫の為に今年は頑張って、こっそり手作りました。

110213_1408~0002.jpg

手作りなんていつ位ぶりなんだろう?
正直、思い出せない・・・ぶりです。^^;

しかも手作り云々の前に、夫にバレンタインにあげた事はないかも知れないなぁ・・・。
記憶が定かではありませんがきっと無いので、初☆チョコです。

夫が出かけるというので、内心「チャーンス!」とばかりに隠しておいた材料で、クッキークランチ的なチョコをマッハで作りました。手作りと言っても、クッキーは市販のもの使用ですし、チョコも湯煎してから絡めただけの簡単お手軽手作りチョコですが、味見の結果、何故かとっても美味しく出来ていました。^^v
きっとチョコが美味しいヤツだったんでしょうね〜。

そして不恰好なチョコが少しでもラブリーに見える様にラッピングして、本番スタンバイOKです。
さてさて、夫は気に入ってくれるでしょうか?

明日と言うか既に今日ですが、ワインでも開けてロマンチックなディナーでもしながら過ごしたいなーと思います♪
皆さんもどうかスィートなバレンタインデーをお過ごし下さいね☆

posted by 夫はチョコレート at 03:11| Comment(2) | TrackBack(1) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ナイジェリアのお土産Part2

昨年12月にナイジェリアから戻った夫が買って来てくれた本です。

以前から読みたいと思っていた小説だったのでとても嬉しかったのですが、ぶっちゃけ、よーやく私の元に来ましたか!という感じでした。
というのも、ずーーーっと前に頼んでいた本だし、しかも昨年春の帰国時に、な、な、なんと持って来るのを忘れたのでした・・・。ーー#

110122_0235~0001.jpg
☆小説「パープルハイビスカス」

110122_0236~0001.jpg
☆作家のチママンダ・アディチェさん

お正月休みに、ゆっくり読書したいナ♪と思っていたのですが、夫のパソコン関係の手伝いで「プチ軟禁」状態にあった為、読書出来ず、そして1月は仕事が忙しくて読書どころか家事もろくに出来ず・・・で、今のところ枕元に他の本と一緒に置きっぱなしになっています。^^;
当然の事ながら英語で書かれているので、電子辞書片手に読み進める事になりそうなのですが、とりあえず一度は自力で、頑張って斜め読みしてみたいと思います。その後またじっくり読んでみたいそんな一冊です。

賞も取った彼女の処女作です。読まれた方もそうでない方もいらっしゃると思いますので、内容には触れませんが、以前この本について書いた時、和訳された本が出版されていると教えて下さった方がいらっしゃいましたので、ご興味を持たれた方は是非、書店で探してみて下さい。^^

ところで、ふぅ寒い。段々と冷え込んで来ているような・・・。
これから明日にかけて雪が降ると言っています。どおりで寒いわけだ・・・。

この3連休は雪で交通に影響出そうですね。
お出かけなさる方は車も人もスリップなどにはお気を付けて下さいませませ。^^

posted by 夫はチョコレート at 00:59| Comment(4) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

ナイジェリアのお土産の話

先月、夫がナイジェリアから帰って来た時に買って来てくれたお土産の話をブログにUPしようと思っていたのですが、あまりにも日々色々な事が有り過ぎて、すっかり忘れ去ってしまいました。。。

先日、姉と話している時に発覚した・・・「あの子は健忘症なんじゃないかしら?」と母が私を本気で心配していた・・・ということ。

そんな話を聞いたばかりなので、一人苦笑しながらブログ書いてます。
考える事が多過ぎ?!て、古い記憶がどんどん消えてしまう私としては、思い当たる節が無きにしも非ずで・・・拒否れずじまいでした。^^;

話は飛びましたが、そんな「健忘症?!」の私がやーーーっと思い出したのが「ナイジェリアのお土産の話をブログにUPしようと思っていたのに、そう言えばまだやってないじゃん!!」って事です。

今回、夫が買って来た物の中で一番珍しかったのが、「ワイルドハニー(蜂蜜)」です。
日本では「ジャングルハニー」と呼ばれているみたいで、ローヤルゼリーに匹敵する栄養価らしいですね。
ちなみに言いますが、日本では物凄くいいお値段なので、私なんぞは気軽に買えません。
「美味しかったから、また買おー♪」とは全く気軽に思えないお値段で売られています。目;ビックリ。

101229_1304~0001.jpg
☆ナイジェリア産「ジャングルハニー」
(空き瓶再利用!よっナイジェリアスタイル)

これって、森でクマさんが食べている蜂蜜とぶっちゃけ同じ代物ですよね。^^
(ナイジェリアに熊がいるかどうかは確認してませんケド・・・^^;)

養蜂したものではない、野生の蜂蜜を、私は当然の事ながら生まれて初めて食べたのですが、買って来てくれた夫もほぼ初めてみたいな顔?!してましたので、聞いてませんが、彼も初☆だったのかも知れません。

さてさて、この蜂蜜、物凄ーーーく複雑な味と香りがします。まず色ですが、黒蜜バリに濃いです。
香りも、複雑な甘酸っぱい香りがします。黒蜜っぽい香りもする気がします。
そして味ですが、酸味も強く、何となくもローヤルゼリーに匹敵する栄養価と言われるのが、分かる気がする様な味がします。(なんだそりゃ!でも本当。)

凄いですね〜。
なんか、感動しちゃいました。

ぶっちゃけ黒いツブツブした物が蜂蜜に混じっていまして、クリーンな蜂蜜ばかりを食べ慣れている私はちょっとたじろぎました。
万が一、蜂の足とか見えたらもう完全にアウトなので、良く見る前に濾過して汚れを取り除いてしまいました。

101229_1303~0001.jpg
☆ろ過して混ざっている異物を取り除いてます。

戴くまでが一苦労です。^^;
でも蜂蜜好きな母へのお土産でもあるので、ろ過しないと・・・ねぇ。

実は、母は蜂蜜フリークで、よくもまぁ飽きずに毎日毎日食べられるものだなぁと感心する位、蜂蜜をこよなく愛しております。日本ミツバチの蜂蜜もかなり高価では有りますが、毎年まとめて買う太っ腹振りを何度も目撃しております。それ以外でもワールドワイドに、カナダやブラジルから送ってもらった蜂蜜もペロリと食べてしまいます。

今回、ナイジェリアのワイルドハニーをお裾分けして、大変喜んでもらいました。
いくら母でも、野生の蜂蜜は食べた事が無かったみたいです。

110122_0152~0001.jpg
☆ちょっと見た目も良くなりました。

私も空き瓶再利用で〜す。(エコ!)

それにしても人生において、ワイルドハニーを口にする事は滅多にないと思いますので、大変貴重なお土産でした。ナイジェリアンの夫のお陰で、また一つプチ親孝行が出来ました。^^b



posted by 夫はチョコレート at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

おめでとうございます!

ぴかぴか(新しい)新年明けましておめでとうございます
今年もどうぞヨロシクお願い致しますぴかぴか(新しい)

皆さんはどんなお正月をお迎えでしたか?

我家のお正月は、例えて言うなら「軟禁」とでも言いましょうか。
全くお正月休みじゃない感じで、夫の仕事の手伝い(主にPC関係)をさせられておりました。

昨日の夕方、やっと任務が完了したので「軟禁」から開放してもらい数日振りで散歩&買い物に出かけました。
今年は実家に挨拶にも行っておらず、初詣も昨日ちょろっとしたのみで、お正月らしい事はほぼゼロな2011年の幕開けとなりました。

でも年末は、年末らしく29、30、31日と夫と共に大掃除を頑張りました!
夫にとっては、ほぼ初めての大掃除だったんじゃないか?!と思うのです。
今までどれだけ人任せにして来たかが、良〜く分かったんじゃないかと思います。

狭い我家とは言え、一年間の埃を払い、キレイにするのはなかなか大変なものです。
でも今回は夫の協力も得て、いつもより楽させて貰えました。

夫の担当:窓拭き、掃除機掛け、床磨き&ワックス掛け、スイッチ磨き、照明器具磨き、ベランダ掃除など

大掃除の手伝いゼロだった人が、これだけやってくれれば、こちらは大助かりです!^^
文句も言わず手伝ってくれた夫は、やっぱり変わったナ〜としみじみ実感です♪

だから、お正月のPC関係も手伝ってあげた訳なのです。
勿論、文句(若干)は言いましたケド…。^^;

毎年、1年のスピードがどんどん速くなっている感じがします。
既に今年も4日が過ぎたワケで、あっという間に1月も終わりそうな予感です。
今年は私にとって、色々な意味での節目の年なので、一日を大切に過ごして行きたいと思います。

皆さんにとっても、2011年が素晴らしい年となりますようにお祈りしています。
そしてこのブログ共々、今年もどうぞヨロシクお願い致します。


posted by 夫はチョコレート at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

えっ5年振り?!

p05.jpg
Christmas Deco. by Natural Kitchen

今年のクリスマスは、実に5年振りに夫と一緒に過ごす…らしい。
月日が経つのは本当に早いものですねぇ〜と呑気な私です。^^;

2006年のクリスマス前に夫がナイジェリアへ行ったので、2005年に一緒に過ごしたのが最後となり、
今年は確かに5年振りに一緒に過ごすクリスマスとなります。

特別何かをしなくても、無事に帰国したばかりの夫と2人で一緒に迎えるって事がメインイベントみたいな物ですから、ちょっとした事で充分満足出来そうです。^^

皆さんも素敵なクリスマスをお過ごし下さいネ。
Merry Christmas!!



posted by 夫はチョコレート at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

すっきり迎えるどころか…

そう言えば昨日、ちょっとゾクっとしてたんですが、ここのところ寒くなっているので、そのせいかと思っていたのですが…。

昨日は目一杯詰まった週明けのスケジュールに少しでも時間的ゆとりが出来る様に、夜遅くまで仕事していたのですが、流石に疲れて寒いので3時頃に寝ることにしました。

しかし、ゾクゾクするなぁ〜。
足が冷たくてなかなか寝付けなかったのですが、朝8時、今度は暑くて目が覚めました。

ん?!何この感じ…物凄く久しぶりだけど、熱出た感じじゃない?という事で体温を測ってみました。

もうビックリ!@@;

38.7度

歴代2番目の高熱じゃないですか!
喉も頭も痛くないし、咳も出ないし、ただ熱が出ていました。

布団の中で、まどろみながらあれこれ考えていたのですが、とりあえずお粥を作って食べて、薬を飲みました。今日は掃除洗濯、布団干し、それから先週洗ったカーテンの取付けをする予定だったのですが、熱のない時に少しだけ家の事をやって、今日はゆっくり休むのが一番みたいです。

年末でやる事沢山有るので、あまりゆっくりもしていられないですけど、明日には熱も下がってまた元気に働けたらと思います。

posted by 夫はチョコレート at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

ってゆーか!

夫から電話で「ナイジェリアからの帰国を1週間早めようと思ってる」と聞いた日、うわぁぁ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)ってなりました。

彼には何も言いませんでしたが「な、な、何ですって!」と一人焦りまくりでした。(汗ダクダク)

実は、海外に送るギフト達&クリスマスカード達、発送をせずに持ち帰ったお歳暮などがドサッと居間を陣取り、更に友人数名への結婚祝や、会社から仕方なく持ち帰った仕事の荷物がゴロゴロしている家に、あの大きなスーツケースと大っきな男性が1人、家の中に入って来る図を想像し、うっすらと気が遠のきました…。目

しかし本当に帰って来るなら、こうはしていられません。
出来るだけ片付けないと生活に支障が出ますし、まとめて置いた荷物もぐちゃぐちゃになりそうで、それからの1週間は仕事が終わってから必死で毎日ラッピングとの戦いです。カードも書いて、面倒な送り状も書いて、夜な夜な夜郵便局にダッシュする日々を過ごしておりました。

でもお陰様で、大分スッキリして「めちゃくちゃ頑張ったなー。これで帰って来ても何とかなるんじゃないるんるん」と頑張った自分を自画自賛していた矢先、再び夫からの電話です。

「やっぱり当初の予定通りとなりそうです」と涼しい顔(想像)して言うじゃありませんか!

「ワレ〜、首絞めたろかパンチ」と思いつつも、夫は何も知らないので、こちらも何も言わず「あ、そーですか。」とスルーしました。自分的には、我ながら大人な対応で気分グッド(上向き矢印)Goodでした。

しかし!夫に言いたい事は有ります。
「希望を口に出すのは勝手ですが、あなたはもう一人身じゃないんですよ。家族がいるんですよ。」という事なんです。一人身なら、気ままに予定を変更したいだけ、すれば良いと思います。

でも家族がいれば、少なくても予定を変更するという事は、その都度家族の予定も変更になるという事です。
これは私も時々忘れがちですが、この事について夫にはもう一度良く考えてみて欲しいですね。
とりあえず帰国しましたら、その辺の事をゆーーーっくり諭して行きたいと思います。

でも今回の夫のスケジュール変更(ってゆーか当初の予定通りですが!)は私にとってはちょっとラッキーでした。実はまだ少し荷物も残っているし、やるべき事が終わらないもので。^^;
帰って来ればあーだこーだとうるさそーですし。

週末に掃除を済ませて、すっきりと夫を迎えてあげたいと思います。
もう少し頑張ります。^^

posted by 夫はチョコレート at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

悩ましい年賀状の季節

こんにちは。
そろそろ年賀状をやり始めようかな〜と思っている今日この頃です。^^

前から気になっていた「カーボンオフセット年賀」、名前は良く聞くのにイマイチ何だかよく分かっておらず、先日郵便局に行ったついでにちょっとパンフを頂いて来ました。

それによると・・・

カーボンオフセットとは、地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの温室効果ガスを、クリーンエネルギー事業などを通じて打ち消し削減する仕組み。「カーボンオフセット年賀」で集められる寄付金は、国連人称CERクレジットまたはJ-VERクレジットの取得・償却(無効化)に充てられ、京都議定書で定められた日本の温室効果ガス削減目標である「マイナス6%」の達成に役立てられます。

と書いて有りました。
英語表記は「CARBON OFFSET」です。

カーボンオフセット年賀葉書1枚55円で、内5円が寄付金です。

具体的には、地球温暖化防止活動事業の森林育成やCO2削減に結びつく活動や振興に使われるそのことです。なるほど〜!分かってスッキリしました。^^

普段あまりエコに関心の無い方でも、こういう形でカーボンオフセット年賀を購入する事で、エコに関われるので、こういう機会にエコ活動に参加するのも良いかと思います。

posted by 夫はチョコレート at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。