2016年02月02日

春、別れそして出会い

とうとうと言いますか、やっとと言いましょうか。。。

ついに離婚致しました!

ここまで来るのが本当に長かった。
2013年から考え出して、2014年に離婚を決意して以降、昨年の夏頃まで、本当に本当に色々な事が起りました。

夫はどうしてこんな事をしたんだろう?とか、何を考えていたんだろう?とか、今まで私が夫の為にして来た事、夫の為に言い続けて来た事は一体何だったんだろう?とそんな事ばかり考えさせられていました。

ナイジェリアに帰っていた夫が、一昨年の秋に戻って来ました。

昨年の1月、夫が戻ってから2ヶ月経った時、夫婦で良く話し合う為に1泊旅行に出かけました。
家で話すより、外で話した方が良いと考えました。今までのことを水に流す意味でも、たまの旅行でもあるので、伊豆温泉に出かける事にしました。

2人の関係修復は難しいだろうと考えていた私でしたが、夫が戻って来た事を喜ぶ気にはなれなくても、心のどこかでは戻って来る事を期待していたかも知れません。話し合いの結論から言えば、今までの事を許して欲しい、許しがなければ前に進めないとの事で、夫から受けた仕打ちを本心では許せないままでは有りましたが、水に流して夫婦としてやり直す道も考え始めていました。

結婚以来大きな山ばかり越えて来たので、今回もそうやって乗越えるべき事と思ったんでしょうね。
時間は掛かっても…。

そんな中、台湾に行く事になりました。
母の名代で、亡き父の大親友のお墓参りとそのご家族を訪ねる事になりました。

夫が私とやり直したいと思っているなら絶好の機会と思えました。
こうやって母の名代で、父の大親友のお墓を訪ね、その家族を訪ねるという事の重さを感じて、彼自身も家族を持つ事の意味と重みをちゃんと理解して貰いたいと思って、夫を連れて行く事にしました。

私の仕事の関係でお世話になっている方も台湾にいるので、そこも訪ねる事にしました。

夫にとってみたら、この十数年の結婚生活の間に一度も見た事のない私や、私の世界、そして私の家族と家族ぐるみでのお付き合いのある人達との深い友情と結びつきを垣間見た感じがした事でしょう。

それで私は、自分の家族を持つ事の本当の意味、重み、更にはどうやって人と係わり合いながら人生を豊かにするか、これからの人生をどう構築して行くのかを夫に感じて欲しかった。心からそう願っていました。今まで夫には見せていなかった扉を開き、再び夫を受け入れてやり直そうと思い直し始めていました。

台湾から戻った後、夫が母との確執を乗り越えようと努力し始めました。
今まであんなに「今は会わせる顔が無い」と言っていたのに、母と対面して実家の手伝いをしてくれました。

でもそれもつかの間。

夫は家族を持ったことの意味を全然理解していなかったんです。
私の今までの苦労は何だったのかと、本当に悲しくなります。そして十数年も一緒にいた私に対する最後の仕打ちがこれとは、心底寂しかったです。

夫は密かに計画を立て、その機会を見計らっていたんでしょう。
お金を盗んで家を出ようと考えていたんです。

およそ半年位前から永住権の申請中でもあり、台湾から帰国後1ヶ月も経たないうちに、まさかあんな事をするなんて本当に想像もしていなかった。

全く想像をしていなかっただけにそのダメージは本当に大きく、私の心はズタズタになりました。
夫を憎み、恨み、怒りがどうにも抑えられずに、自分の中の優しい部分や美しい心の様なものが崩壊したことを知りました。

心的外傷後ストレスPTSDなのか、フラッシュバックを起こして、辛い気持ちや怒りを何度も繰り返し涙が止まらなくなったり、暫くの間は眠れず、悪夢を見たり、相当精神的に辛い思いをしました。夢の中では、夫が誰かに刺されて生死をさまよっていました。本当は私の方がそんな感じだったというのに。

一度離婚を決めて、そこから許そうとしたところまでの振り子の幅が大きかっただけに、もうこれ以上生きていても意味が無いと思う様になりました。

死んでしまった方が楽と考える自分がいました。
生きているのがイヤになりました。

母の為に蓄えていたお金や、支払のお金、私のへそくりも全部持って行った夫。警察を呼び、ナイジェリアのアナンバラ州協会に連絡をして事情を説明し、離婚したいから夫と連絡を取って欲しいとお願いをしました。

協会では親身に相談にのってくれて、夫を見つけ出してくれました。夫からも話を聞いて、私の望み通り、離婚届けにサインさせてくれました。数か月後、夫から離婚届が届きました。

夫には心底辟易し、早く縁を切る事だけを考えていました。

盗まれたお金も少なくなかったので、相当痛みも伴いましたが、夫婦である場合は起訴しても不起訴になるそうなので泣き寝入りです。だけど、お金なんて一生懸命に生きていなければすぐに底をつくものです。

お金が無くなっても今度は助けてくれる人は誰もいません。
そこからが彼の本当の正念場。

頑張って生きて頂きたいものです。

そういう訳でして、昨年の夏が終わる頃にようやく離婚が成立致しました。

夫が家を出る前にも、というか厳密に言えば、夫がナイジェリアから戻って依頼ずっと、離婚届にはサインしておいてと頼んでいましたが、首を縦に振らなかった夫。でも永住権も無事に取得出来て、アナンバラ協会の理事達の手前もあるし、とうとうサインをしました。

人生って本当に思った通りには行かないものですね。

でも夫の事が好きで結婚したので、こんな事になりましたが、後悔はしていないです。警察につかまったり、入管に収容されたり、行方不明になった事も一度ならず、本当に色々な事が有りました。夫を通して見せられた事の全て、経験した事の全てに感謝して私の結婚生活を終わりました。

そして、このブログは離婚と共に終えようと決めていたので、本日をもって終えたいと思います。2006年に初めてから1月末で丸10年。今まで足を度々運んで下さった皆様、コメントを下さった皆様、バカな私達夫婦を見守っていて下さった皆様、本当に今まで有難うございました。そしてこれからご結婚を考えている国際結婚のカップルの皆様、または婚約者が法的に問題のある皆様、少しでも私の経験が皆様のご参考になれば嬉しい限りです。

未だにPTSDの後遺症が出ていますが、私も前を向いてもう一度歩き始めようと思い始めています。結婚はもうしないだろうと思いますが、穏やかで心の温かい殿方とまたいつの日か出会い、素晴らしい愛を見つけられたらと思っていますので、ご心配なさらずに。

皆様さようなら。


posted by 夫はチョコレート at 13:37| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年になってしもた!

明けましておめでとうございます。

今朝は目覚めたのが7時10分。ちょうど自宅の窓に日が当たっていましたので、眠い目を擦りながら有り難く初日の出を拝みました。

昨日までの、というか、2015年の疲れがどっと出て、今朝の目覚めはすっきりとは行かず、大掃除などの筋肉痛で体がバキバキいってますが、新年なので、これから実家に挨拶に行こうと思っています。(笑)

皆様の2016年が実り多く、幸多い事をお祈りしております。

posted by 夫はチョコレート at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

家庭裁判所の離婚申立て

一向に進んでいない私の離婚ではありますが、先日ようやく家庭裁判所で頂いて来た手続きの書類などに目を通すことが出来ました。

まず私の住むエリアの家庭裁判所に行く事になった経緯ですが、市でやっている無料法律相談で夫との離婚を相談したところ、話を聞いてくれた相談員の方が、「それなら家庭裁判所で調停離婚になると思います。弁護士を雇うと相当費用が掛かるので自分でやったら?」と言われたことがきっかけです。

ビックリして「え?自分でも出来るものですか?」と聞くと「出来ますよ!家庭裁判所に行って一度相談してみたら如何ですか?」とアドバイスされました。

私が望んでいる「離婚」は何なのか?その時まで離婚についての知識が全く無かったのですが、そこでようやく分かりました。一口に「離婚」と言っても、実際の離婚の方法は3種類あるんですね。初めて知りました。

@協議離婚で離婚届を役所に提出
 これは夫婦間で納得合意の上、よくテレビドラマに登場する、あの緑の紙、離婚届に署名する方法です。

A家庭裁判所で調停離婚
 これは基本的に相手と話し合いたい事柄がある場合などに利用する方法です。また、調停の場合は円満調整と言って夫婦円満を目的にすることも出来るみたいです。

B家庭裁判所で裁判離婚
 最後は裁判。調停も出来ず複雑な事情が有る場合はこちら。

なるほど〜!!

私は調停離婚を望んでいたのですが、調停では夫婦双方から事情を聴くので、相手方が日本に不在の場合は利用できません。夫は「裁判所」と聞いてビビッて既にナイジェリアへ逃げ帰ってしまった為、私に残された道は裁判離婚しかないみたいです。

全く最後まで世話の焼ける人です。(泣)
今度また改めて裁判離婚について家庭裁判所で相談して来るつもりです!

posted by 夫はチョコレート at 17:42| Comment(6) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

怒涛の5月6月

夫との離婚を決意してから、私はある意味とても平穏な心で過ごして来ました。
本当に今まで自分がどれほどの重荷を背負っていたのかを改めて教えられた気分です。(笑)
「あぁ、もう夫を背負わないでいいんだ!」と思うと、気分が楽♡^^

でも同時に離婚は結婚よりも簡単には行きませんね…。
良く聞く事では有りましたが、自分がその立場になって、実感出来ました。
それは、離婚届を書けば済むという事だけではなく、精神的にというか、心が揺れ動くのです。

揺れ動くというか、揺さぶられるというか…。

夫とは悪い時ばかりではありませんでしたから、とても幸せな時を想って、どうしてこうなってしまったんだろう?と思い出してしまう。

思い出しては悔しい、悲しい気分になるのです。
それが辛いですね。

あの時、離婚を決意する直前の事を考えれば、道は一つしかなかったのだけれど、本当にそれで良かったのか?と考える様になったり、いや、当然だ!と、心の中がジェットコースター状態です。(苦笑)

市の無料法律相談に行き、裁判所で書類を貰って来ました。

書けば終わりなんでしょうが、そう簡単に割り切れない自分もおります。
だからエネルギーが本当に必要ですね。

その意味では、今は「Right Timing」とは言い難いです。

今、私の母の具合が本当に悪くて、5、6月はあちこちの病院の送り迎えと付き添いの日々でした。やっと母の病気をちゃんと分かってくれる医師に辿り付く事が出来ましたが、それまで本当に長い道のりで…。

こんな状況の時は自分の離婚の事まで手も回らず、頭も回らず、しばらく放置していました。でも、ずっと気掛かりで、ずっとすっきり心が晴れる事もなく、誰にも言えず私にとっても辛い状況です。
具合の悪い母に話す事は出来ないですし…。

そうそう、そんな中でも前進出来たな!と思えた事をここに書いておきます。

先日、久しぶりにめっちゃセクシーな下着を買いました♬(笑)
通販で買った下着が届いて、ふと感じたのは、私は無意識に「自分」を取り戻そうとしているのかな?って事。

あと、やっと2人の住処を整理する決心が出来ました。
それで少しずつ始めた訳ですが、夫の諸々だけでなく、新しい自分になるべく、自分の物も色々と処分しています。

この事一つ取ってみても、離婚は面倒が多いですね。

夫とのあれこれ、色々と思い出すと辛いですが、自分の心も落ち着かせながら、焦らず無理せず、少し時間を掛けて、でも離婚へ前向きに取り組み始めたところです。(笑)

posted by 夫はチョコレート at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

幸せについて

もうすぐ私達の結婚記念日です。えっ!もう1年経っちゃった?!と驚きます。@@;
ここのところ、ブログの更新自体が大分ご無沙汰なのですが、それにしても全く夫の事について書いてませんね。(苦笑)

私は2012年に最愛の父を亡くし、一周忌までは本当にバタバタ続きでしたので、法要が終わった後しばらくの間は、その後遺症の様にまったりと過ごしつつ、猛烈にこれからの自分の人生について考え初めていました。人間というのはやはり大切な人を亡くすと、ちょっとおかしくなったり、今まで考えもしなかった様な事を考えてしてしまうものなのですね。私の場合は、自分の残りの人生の、幸せについて考えていました。

人は、どんな時に幸せを感じるのでしょう?
また、どんな人生を送る事が幸せな事なのでしょう?

人生にルールは無いし、これが答えだという事も無く、他人からしたらアホらしい事でも自分にとってはとても価値のある事だったりするので、その答えもまた、自分の中にしか無いのだと思います。

私にとっての幸せとは?

んー何でしょうね...。分からず苦笑。

今までの十数年の夫との生活が、あまりにもドラマチック過ぎて、普通の幸せの感覚がとてつもなく麻痺している事に気付きました。自分でもちょっと引きます。(笑)

それで何か月間か考えた結果、ようやく自分にとっての幸せとは何か?が分かりました。それは、やはりとてもシンプルな事でしたが、父から今まで受けていた様な無条件の愛でいつも守られている事を感じる事が出来る事です。それをまた感じられる事が出来たらとても幸せな事だと思えましたね。それは母からの愛とはだいぶ違うんです。父亡き後は、一番の理解者は夫しかいないと思えました。だから自分達がお互いに正しい相手である事を証明する為にも、ずっと一緒にいようって話をされた時はとても嬉しかったのですが、今の私は残念な事に、自分の思い描く幸せとは全く程遠い場所にいます。

世の中が平和で、健康で、愛する夫は私を誰よりも理解してくれていて、守ってくれて、家族で楽しい時間を共有したり、理解しあえる友人がいて、皆で笑い合える事が、私にとっての幸せです。

夫は私を幸せにする為にはまず自分!自分が幸せなら私も幸せと考えており、その事自体は間違っていないのですが、そのアプローチ方法がめちゃくちゃで、気の休まる時が有りません。

ふと、この結婚生活を続けたら、きっと、このままずっと不満と不安を抱えたまま、歳を取り、老いて死んでいくんだろうなぁ〜と思ってしまうのです。

人生には辛い時も苦しい時もあり、楽しい時ばかりではありません。むしろ辛い事の方が多いですし、困難な時に話し合い、支え合い、分かち合う事で家族の絆が強まり夫婦になって行くのです。「やっぱりこの人と一緒で良かったな〜」と幸せを感じる事が出来きるのです。

いつも自分の事が最優先。いつも責任を途中で投げ出し、いつもその尻拭いが待っています。いつもお金の事で喧嘩が絶えず、いつもイライラしていて、顔を見るたびどよ〜んとした空気が漂い、2人の将来の為と言いつつ、最後まで何一つ貫く事が出来ず、ただただ問題が増えて行くばかりで…。

こんな結婚生活を本当に続ける意味があるのか?その事ばかりを考える様になりました。自分が選んだ相手だから、どんな事が有っても2人で乗り越えて、死ぬまで一緒にいたいと思って来たのですが、このままこの人生を終えるには、あまりにも自分が可愛そうに思えて来ました。

私はもう若くないですが、それでも今からでも自分の思い描く幸せを求めて、人生をやり直す事は出来るのではないかと思っています。私は今更自分の選んだ道を嘆く気はありません。今までは、その時々の状況と感情と、そして考えた結果の連続だったのですから、そこを自分で全否定するつもりはありません。

でも、新しいスタートを切ってやり直してもいいんだと思う様になりました。私は自分なりに努力したので悔いはないですし、一度きりの人生ですから、気付いた時点でやり直せばいいかなと思える様になりましたね。人の目も関係ない。自分の人生なんですから、思うままに進めばいいだけです。

結婚って、お互いの家の事、家族の事、仕事の事、自分達の人生の事など、子供の事、色々と話し合って決めて行かなくてはならない事が多いじゃないですか。特に私たちの世代はそろそろ親の老後や介護の事なども視野に入れて考え始める頃ですし、その少し先には自分達の老後の事もぼんやりと視野に入れて行こうか、という年頃です。一人では抱えきれない事でも、夫婦二人で助け合って、一つ一つを乗り越えて行くことが必要ですし、それが出来るのが家族の力だと思うのです。そしてそう出来れば幸せを感じられる筈です。

私にも将来の夢が有り、どうやって具現化していけるのかを現在の状況を考えながら生きている訳で、我慢も必要、努力も必要、時にガラッと発想の転換も必要です。自分の夢を実現するためには、ジレンマもついて来ます。いつもいつも自分を最優先には出来ません。それは自分も家族の一員だからです。上手く事柄を回していく為に、自分の事を一番最後にする事が必要な時も有ります。ストレスに感じる事もあるでしょう。でもそれも必要だと思って、そうやって何年も、夫婦で支え合いながら私は頑張って来たのです。それが結婚というものだと思って来ましたので。

もちろんただ頑張るだけじゃなくて、時には楽しむ事も必要だし、ONとOFFを使い分けながら、出来る時出来ない時も有りますが、自分の理想に近づいていく事こそが人生の目標だったのです。側で同じ目線で進んでくれる最高の夫がいてくれたら、どんなに頼もしい事でしょう。一人では出来ない事でも、2人でなら頑張れます。

ずっと、おじいちゃんおばあちゃんになるまで苦労を共にして行こうと思っていましたが、自分を犠牲にして、と言うか、自分だけを犠牲にして頑張る必要はないのだとの結論にようやく達しました。彼がしているのと同じように、私にも自分の理想の幸せを求める権利があると目が覚めました。

皆さん、ようやくその結論に達する事が出来ましたぁ!(笑)

これから新たな環境作りをして、前に動き出す決意をしたところです。
私の2014年を無駄にしない為にも頑張ります!!

長文のブログを最後まで読んで下さって、有難うございました。m(u u)


posted by 夫はチョコレート at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

Merry Christmas to you all

Christmas tree @ Sagamiono station.

☆Season's Greeting from Instagram☆

今年は皆さんにとってどんな年となりましたか?来年も素晴らしい事が沢山あり、豊かな年となる様にお祈り致します。素敵なクリスマスと新年をお迎え下さいませ。


posted by 夫はチョコレート at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

記念日の食事

先月の話ですが・・・。

今年の結婚記念日は、ディナーではなくて、ランチを夫と一緒にしました。夜は友人の所へお悔みに出掛けるというので、それじゃあランチにしよう!という事になった次第です。

ずっと分厚いステーキを食べたかったので、ステーキ専門店に行ってガッツリ☆ランチを堪能して来ました。

☆Bronco Billy

店内の様子はこんな感じで、アメリカンなテイストです。

IMG_20130510_024102.jpg IMG_20130526_224836.jpg IMG_20130526_225229.jpg

お肉の分厚さにビックリしただけでなく、そのお肉の柔らかさに驚きました。@@♡
炭火で焼いているので、とても香ばしく、本当に美味しかった。

美味しい物を食べている時って、とっても幸せです♡♡♡

実はこちらのお店のほとんどの価格には、メイン料理の他にサラダバーが込みの設定となっていました。ですが、サラダバー別料金という価格設定のメニューも有り、自由が効くのも嬉しかったです。

ランチだと夜の料金よりもずっとお得なメニューがありますヨ。記念日じゃなくてもまた直ぐにでも行きたいレストランです。^^(肉食女子♡)

posted by 夫はチョコレート at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

記念日のデート

久しぶりに記念日デートしました。
忘れていましたが、たまにこういう時間って必要ですよね〜。(汗)

2人で横浜八景島初上陸で、シーパラダイスに行って来ました!

☆横浜市金沢区八景島

今年で20周年だそうですが、私達は全くの初めてで、ナビを見ながら車で行ったので1時間ちょっとでしたが、道が空いていれば1時間も掛からないだろうと思います。

海の動物達に間近で会えるので、本当に感激したのですが、一番はやっぱり白イルカを見れた事です。本当に近いですよ〜♡

KIMG1979.JPG
☆White Dolphin

KIMG1848.JPG KIMG1872.JPG SN3R0119.JPG KIMG1945.JPG KIMG1956.JPG KIMG1820.JPG 

泳いでいる海の動物達の写真をスマホで撮るのは相当難しかったのですが、でも何枚かは良く撮れていましたのでUPします。^^ 一緒に泳ぎたくなる程、どの子達も元気に泳いでおりました。

お陰様でとても楽しく、思い出に残る記念日となりました♪♪♪
posted by 夫はチョコレート at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

結婚10周年で思うこと

今月、奇跡的に結婚丸10年となりました☆(笑)

一口に10年と言っても、我が家は本当に色々な事があり実に濃〜い日々だった為、10年以上に感じます。気苦労が多くて正直ぐんと老けました。良く頑張ったな〜って思います。自分で自分を褒めるなんて、自惚れているかも知れませんが、なんだかんだと言いながらも、陰日向になり夫を支えて来た10年でした。「折角縁有って結ばれた訳ですから!」の思いを大切にしながら、苦難を乗り越えて来た日々という感じです。

夫の為なら、困難な事でも何とか出来る!って信じられましたね。ホント馬鹿みたいに真っ直ぐに突っ走ってました。そうやって自分の信じる道を一生懸命に歩んでこれたのは、やっぱり「若さ」があったからかな?と思います。若いって事は、それだけで素晴らしい事なんですね。^^

そして今、節目の時に思う事を素直に書きたいと思います。

まずは、夫はどうか知りません?!が、私は夫一筋で10年来れました。(笑)これぞ愛の成せる業でしょうか?めちゃくちゃ基本的な事ですが、でもこれって重要な事ですよね。他の男性に目移りする事は多々ございましたが、ダメ夫への報復の為とか、欲望を抑えられなくてとか、その様な裏切り行為は一切せずに済みました。^^v 

しかしですね、結婚前に思っていた以上に、国際結婚と言うのは、もっと覚悟が必要だったな、というのが本音ですね。国際結婚に憧れて・・・位で国際結婚を考えている方がいらっしゃるならば、経験者として、もう少し慎重に色々な事を考えてみて欲しいと思います。私自身も若干反省です。^^;

まぁ、我が家の場合は、結婚前から大変な状況でしたのである程度覚悟はしておりましたが、必然的に結婚生活自体も多難な事が多く、もっと踏み込んで言えば、そういう状況を作る人というのは、トラブルになりやすい人という点に気付けなかった自分が未熟だったな〜と思います。^^;

でも、それは10年経った今の私だから言える事です。結婚を決めた時は、「この人に真っ当な道を歩かせる事が出来るのは私しかいない!」と変な責任感が有りましたから。^^; そして、言い換えれば「人生に無駄は無い!」訳なので、本当に色々な事を経験させてくれた夫には、ある意味大感謝という事になります。(苦笑)

補足しますと、夫もこの10年で随分変わりました。自らトラブルになる様な事はしなくなりましたし、丸くなりました。自分がした経験を生かすも殺すも結局は本人次第なんだなぁ〜と、夫から学ぶ事も沢山有ります。

さて、過去の事は置いておいて、これからの事を考えてみたいと思います。色々と経験して来て、よりシビアになっている自分がいます。もう若くないから当然と言えば当然ですね。

これから先の10年を考えた時に、今までと変わらずドタバタな生活は想像出来ません。出来ないと言うか、想像したくないと言うのが本音です。守りに入るには早過ぎると思いますが、ギンギンに攻める歳でもありませんし、安定を求めるお年頃なので、どっしり20年後を見据えた生活をしていたいと思います。

では、その為には今何をすべきなのか?を考えてみますと、一番手っ取り早いのは、すっぱり夫を捨てて、波風立たない穏やかな自分の人生を歩んで行く事だろうと思います。(笑) いよいよ、このブログも終りか?!

真面目な話、もし私がそれを決断したとしても、誰も私の事を自分勝手と責める人はいないでしょう。親姉妹をはじめ、周りの友人達は皆、今までを見ていてくれますから。「結婚」というシステムに捉われる事無く、そして無駄な荷物を背負う事無く、もっと自由にのびのびと居心地の良い環境を作る事は、ぶっちゃけ夫を捨てれば可能な訳です。これからの自分の人生をリメイクするってのもアリだな!と真剣に思っている自分も、正直居たりします。

ですが・・・そう分かっていても出来ないのが男と女がややこしい所以ですね。私達の場合、例えお互いを罵り合う様な喧嘩をしたとしても「離婚」はしないんだろうな〜という気がします。

だけど、今後の事は誰にも分かりませんし、もしかすると「離婚」という決断をする時が来るかも知れませんので、その日までは夫と色々な事を話し合い、理想や将来のイメージを共有するという作業もしてみようかと思います。どちらにしても直ぐには答えが出ないので、とりあえず次の10年の間に、夫を捨てるかどうかをじっくり考えてみようと思います。^^;(苦笑)そして、私自身も夫に捨てられる事の無い様、努力はしたいと思います。

人生一度きりですので、悔いの残らない様に全うしたいものです。
posted by 夫はチョコレート at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

花粉の嫌な季節到来

花粉症の方にとっては本当に嫌な季節が今年もやって来ました。ーー;

先日立ち寄ったスーパーでめちゃくちゃ立派なレンコンを売っていて、普段あまり買わない食材なのですが、あまりの立派さにレンコンのキンピラでも作ってみようかな?と思い近寄ってみました。

同時に目に付いたのが、「必見!話題のレンコンエキスの作り方」というレシピでした。
普通はお料理のレシピが置いてある事が多いですが、これはレンコンエキスのレシピでしたので何だろう?と不思議に思い手に取りました。

それによると最近巷で「レンコンエキス」が花粉症予防に効果があると言われているとの事です。作り方も超☆簡単なので、これなら私にも出来そうです。^^

作り方は、レンコンを茹でて、茹で汁(エキス)にオリゴ糖を加えて出来上がりなのです。(笑) オリゴ糖もドラッグストアなどで700円位で売っています。お砂糖と同じ様に使えて、ビフィズス菌がお腹に優しく、低カロリーです。

皆さんもレンコンエキスでナチュラルに、花粉症対策に役立ててみては如何ですか?

レンコンエキスの作り方でGoogle検索!!

posted by 夫はチョコレート at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

2013年のバレンタイン

皆さんは、今年のバレンタインデーは如何お過ごしでしたでしょうか?

私はバレンタイン前に、私の犬の写真をブログにUPしたくて、探していたのですが見つからず仕舞いでした。今日やっと見つかりましたので、UPしまーす。

29834_117556171611753_5158611_n.jpg
☆Valentine Silvy

「待て」の号令が掛かっているし、「カメラ見て!」と言われているしで、内心てんやわんやなシルヴィーです。(笑)ちゃんと云う事聞けるいい子でしたが、心は目の前のご飯&トリーツに向いている為、デロンデロンのよだれが出ちゃってます♡

今年のバレンタインは、我が家では特に何もせずに終わりました。
建国記念日だった11日に、チョコレートを手作りしたんですが、14日には渡しませんでした・・・。

SN3R1012.JPG
☆2013年のバレンタインチョコレート

友人には「友チョコ」を、姉には「シスショコ」を送ったのですが、夫にはまだ渡してないんです!と言うのも、12日に久しぶりに大喧嘩をしてしまい、14日はスルーです。まだすっきりしていないので、いつになったら渡せるかな?って感じです。

作った割に自分は食べてないので、自分用にしちゃってもいい位なんですけど、でもやっぱり、夫の為に作ったので黙って食べちゃうのもどうかと・・・ね。^^;

ところで、モテる旦那さんをお持ちの奥様は、会社や職場などで、夫がバレンタインにチョコレートを貰って帰って来るのをどう思っているのでしょうか?ルックスがカッコイイだけでなく、職場でモテる男というのは、「仕事が出来る&気配り出来る優しい人」でしょ?

1つもチョコレートを貰えない冴えない男より、「流石うちのお父ちゃん!」と思える方がなんかイイなって私は思っています。夫もそんな素敵な男性になれるといいのですが・・・。

posted by 夫はチョコレート at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

8年目突入!

2006/1/28にこのブログを始めてから、今日で丸7年となりました。
明日から8年目に突入です。

流石に毎日のUPは無理だな、出来る日だけ書いて行こう!と決めて始めたブログですが、もう8年目に入るなんて自分でも驚きです。@@;

コツコツと書き溜めたって感じで、飽きずにこのブログに遊びに来て下さる方や、コメントを残して下さる皆様へ感謝です。有難うございます。

私の日常の些細な出来事や、夫との日々を書いているブログではございますが、これからも長く続けばいいなぁと思っております。

毎年書いていると思いますが、夫と離婚したらこのブログは止めようと思っているので、そうならない様に続けたいと思います。(笑)

posted by 夫はチョコレート at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

IKEAでデスクをゲッツ。

1月4日の事。

夫が、「俺も机欲しいんだけど?Youのは何処で買ったんだった?」と聞くので、「私のは通販だよ。」と返事をし、どさっと通販雑誌を夫に渡して、私は久しぶりの飲み会&新年会!へ行ってしまいました。

数時間して返って来ると、夫が「あまり良いのが無かった。しかもどれも高いし。」というので、「だったらIKEAで探そうよ!」との私の提案を受け入れてくれたのは良かったのですが、何故か私が探す羽目になりました。ーー; ッタク。

早速IKEAのカタログを見てみると、とってもシンプルですが、サイズといい、価格といい、ちょうど夫が欲しがっていた感じのピッタリなテーブル兼デスクが有りました。

vika-amon-vika-adils-teburu__0148506_PE306802_S4.JPG
☆VIKA AMON 2,490円

安っいですよね〜。
ちょっと衝撃的な価格ですね。^^;

本当は一緒に買に行きたかったのですが、実は以前、IKEAで喧嘩になった事があるので、夫には、「新横浜から送迎バス出てるよ!」と教え、今回は1人で行って貰いました。夫も私と一緒じゃない方が面倒臭くなかったと思いますし。

しかし、ぶっちゃけこのデスクを置く場所が我が家には無い!

という訳で、このデスクを置く場所を作る為に、家具の配置換えを行う事になりました。デスク1個の為に大仕事です!今回は、ほぼ手も口も出さず夫に任せましたが、「とりあえず感」出まくりです。

なので、かな〜り私の心はモヤモヤしちゃってます。^^;

まぁ「とりあえず!」って事はお互いに了承済みではあったのですが、気は持ち様!と自分に言い聞かせ、この際夫に乗っかる事にして、私自身も今までやりたくても手を着けられなかった事を、これを機に全部やっつけるぞ!と決めました。

まずは、押入れの中の整理整頓から手を付けようかな。(苦笑)^^;

「シンプルに生きたい」のに、いつの間にか色々な物を抱え込んでしまうんです。だからまずは整理整頓から始めて、もう少し快適と効率の良さ、そして見た目の美しさを追及したいと思います。
posted by 夫はチョコレート at 06:17| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

人生初の出来事!!

今年のお正月休みのこと。

リビングのソファーに座ってTVを見ていましたら、夫が私の近くで、床に紙を敷いて、自分の足の爪を切り始めました。

「ほらっ、こんなに大きくカット出来たヨ!」とばかりに、TVを見ている私に、切った爪を見せるので、一応お義理で、「WAO!」みたいな顔をしてはいたのですが、内心TV観てるんだけど・・・とか思っていました。

ふと見ると、全部切り終えた様でしたので、そっと私も足を差し出してみました。すると、案の定文句です。

その文句を聞いていたら、こっちもカチンと来て「たまには奥さんの足の爪位切ってあげよう!って、気持ちよく言える位の度量の大きな男になれ!」とか言ってやりましたヨ。^^;

本当に切って欲しかった訳ではなく、思いやりの気持ちの問題ですからネ。

TVがまた始まったので見ていると、ブースカ言っていた夫が、私の足の爪を切ってくれ始めました。

実は、言ったはいいが、今まで他人に爪を切って貰うのが怖くてイヤだったので、夫が切り始めてくれた時も、内心では「うぉーーーーー!ちょっとぉぉぉ慎重にお願いぃぃぃ!!!!」と焦りまくりです。でも一応平静を装って「おっ、上手いじゃん!」とか余裕ブッコミましたけど。^^;

まぁ、とにかく親以外で私の爪を切ってくれた初めての男が、夫となりました。(笑)
これも歴史の1ページです。^^

posted by 夫はチョコレート at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

2013年元旦

明けましたね。
いよいよ2013年です。

家族でワイワイ楽しいお正月を迎えられた方もいらっしゃると思いますが、私は昨年の1月に父が亡くなったもので、喪中ですので、割とひっそりと新年を迎えております。

早いもので、もう1年経つんですよ。
父に会いたいな〜と寂しくなる日もありますが、今は今月行われる一周忌を滞りなくやり遂げたいと願っております。

元日の朝、夫と自宅のマンションから初日の出を一緒に見ました。
新年にふさわしくとっても綺麗な日の出で、何だか元気が出ました。

昨年のクリスマスの頃、実はめっちゃ病んでまして、クリスマスディナーどころでは無かったものですから、去年は結婚以来初めてクリスマスをスキップして、元旦にお正月と一緒にお祝いしました。(笑)ナンダカネェ。

と言っても特別な事は何もせず、買ってきたチキンを頂いただけですが、夫は喜んでました〜。ホント安上がりな人です。(笑)^^

KIMG1294.JPG
☆Reymos and KFC!!

二人のお気に入りのスパークリングワインを開けて、新年の事や家族の事など色々話をしました。あまりに忙しくって暫くそういう時間を持っていなかったので、久しぶりでした。

ゆっくり夫の顔を見たのも久しぶりな気さえしました。^^;

ちょうど30代後半から40代というのは、人生においても色々な事が起きる時ですし、先を見越して計画立てたり考えたりしつつも、現在の状況や生活も有りますから、悩ましいお年頃です。

それに何だかんだ言って、今年で結婚10周年ですから、お互いに健康で充実した年になる様にしたいと願っています。

ディナーの時、夫が「We have gone through so many difficulties together.」と言っていましたが、正に!!!です。結婚してからの10年、本当に色々な難しい局面も幾度となく乗り越えて来ました。

我が家の夫は支え甲斐のあり過ぎる夫ではありますが、こうやって10年、2人で歩んで来た道がいつの間にか2人の歴史となっている訳ですね。

喪中の我が母が、「お父さんお節とお雑煮が好きだったから、今年もお父さんの為に作るわ!」と言っていました。

私も母の様に、ずっと夫を愛し抜けるかしら?と疑問に思う事も多々ありますが、両親の様になれたらいいなぁと2013年元旦に思った次第です。

posted by 夫はチョコレート at 02:54| Comment(2) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

外国人無料何でも相談会開催のお知らせ

さがみはら国際交流ラウンジで外国人無料何でも相談会があるそうです。
弁護士、行政書士、ボランティアが秘密厳守の上、無料で相談に応じてくれます。

在留資格、DV、結婚、離婚、子供、教育、福祉、労働、健康、住居、難民などの相談に応じてくれます。
通訳もいらっしゃる様なので、母語で相談出来ます。予約しなくても参加出来ますが、予約が有れば十分に準備出来ますとの事です。

日   時: 11月4日(日) 午後13:00〜16:00
予約電話: 042-750-4150
最 寄 駅: JR淵野辺 徒歩3分 プロミティふちのべビル2F

普段法律相談などは、なかなか出来ませんが、お困りの方は是非、この機会にご相談なさってみては如何ですか?

img003.jpg
☆外国人無料法律相談のご案内

posted by 夫はチョコレート at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

最高だぜぃ!

SN3R0466.JPG
☆葡萄たち

このマスカットの種類はピオーネなのかなぁ。。。
めっちゃ美味しい。
1粒のサイズもハンパなく大っきい大っきい。^^;

お上品な甘みと香り、味もスッキリしていてとても美味しくって、皮だって柔らかいのでそのまま食べちゃう感じ。

こんな高級なマスカットは我が家ではなかなか買えないので、有り難〜く頂きました。^^;
「友よ、有難う〜!!!」

しかしながらいつも言っている事ですが、日本はフルーツ美味しいですね。
味が繊細でホント世界中に誇れる美味しさですわ。

間違いなくこのマスカット種もそうです。

農家の皆様が、手塩にかけて大切に育てた果物達・・・。
自分でベランダ菜園を始めてみると、より感謝の心が湧いて来るものです。

posted by 夫はチョコレート at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

一人の時間

出掛ける2日前、夫と一緒に出掛ける約束をしたので、本当は一緒に映画を見るはずだったのですが、急に夫が気を変えた為、結局1人で出掛けました。

20120815-00.jpg
☆最強のふたり

この作品は本当に素晴らしかったです。
もう一度見たい映画です。^^

この映画を見て、私は何でこんなに感動するのか考えてみました。

障害者って、とかく皆が腫物に触る様な対応されている事が多いんじゃないですか?
それが、弱者への優しさとか思っている健常者もいるかと思います。

一見、ひどい障害を脳に持っていそうで、そういう障害者は何も考えられないと兎角思われがちですが、実際はそうとも限らず、きちんと考え冷静に物事を判断している障害者も居ます。人一倍辛い、痛い思いを経験して来た障害者は、私達よりも我慢強く、心も強かったりもします。ただ、しゃべるのが遅い、書けない、動けない、何事にも時間が掛かる等、身体的障害が障害者を偏見の目で見せてしまっている事もあるかも知れません。

でも、それだけで判断してはダメなんです。

障害者の方も、実は長い間に知らず知らずに身に付いてしまった、独特の図々しさや図太さを持っている人も居ます。

この映画の主人公の2人の間には、この「偏見と甘え」みたいな物が無く、同じ人間として、お互いの足りない所を補い合い、影響し合い、友情を深める姿が描かれていました。それがとても心を打つのだと思いました。

笑い有り、涙有り、本当に素晴らし映画を久しぶりに見ました。
「あ〜ぁ、夫も一緒に来て観れば良かったのに!」と思いました。
(フランス映画で日本語字幕なので、観ても細部の会話までは理解出来なかっただろうな・・・)

さてさて、この映画を見るまでの間に、夫と一悶着有りました。気を変えた夫の都合(気持ち)も今は分かるのですが、出掛ける間際に気を変えた夫に、流石にイラッと来ました。とりあえず冷静になって理由を聞いてみると、それなりに納得な理由だったので、彼を置いて一人で行く事にしました。

「そう、それじゃ一人で楽しんでくるね〜♡」と言って、大人な対応を夫に見せつけてやりました!^^v

「同情し、私も行くのを止めるとでも思っていたのか?」と内心大人げない事を思いつつ、夫に合わせる事もなく、私は私の都合で、私の行きたい場所へ行き、私の好きな事をして、凄〜く楽しい一人の時間を過ごして来ました。^^

日々悪戦苦闘して頑張っている私、たまの休みに楽しみたいと言った時位、「ヨッシャー俺に任せとけ!」と、せめて快くお付き合いしてくれてもいいんじゃないですか?と私は思うのです。。。それが家族サービスってもんでしょ。

そして、そういう事が夫婦の絆を強くするんだろうに・・・全く残念な人です。


posted by 夫はチョコレート at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

萌え〜♡な冷凍室の光景

SN3R0393.JPG
☆冷凍庫いっぱいのアイス

先日、注文していた北海道のアイスクリームが届いたので、夫に、「冷凍庫に入れておいて」と頼んだから、こんな状態になっておりました。^^; 

こんな入れ方じゃ他の物が何も入らないっつーの!!

しかし、アイスクリームLOVERな私にとっては、夢のような光景であります♡^^

posted by 夫はチョコレート at 11:26| Comment(1) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

牛蒡の肉巻

ここ最近また、牛蒡の肉巻にハマり中です。
私は母からのレシピをアレンジして、ちょっと味を濃いめに、たっぷり生姜とコチュジャンで韓国風に。
SN3R0236.JPG
☆牛蒡の肉巻

私は、いつも味付けはテキトーなので、皆さんはちゃんとレシピをどうぞ。
レシピはお馴染みのクックパッドからです。
「下茹で要らずっ!ごぼうの豚巻♪」

初め、この料理を作った時、「夫は牛蒡は大丈夫かな?」とちょっと心配だったのですが、このお料理は結構好きみたいで、いつも好評です♡

posted by 夫はチョコレート at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。