2014年07月15日

家庭裁判所の離婚申立て

一向に進んでいない私の離婚ではありますが、先日ようやく家庭裁判所で頂いて来た手続きの書類などに目を通すことが出来ました。

まず私の住むエリアの家庭裁判所に行く事になった経緯ですが、市でやっている無料法律相談で夫との離婚を相談したところ、話を聞いてくれた相談員の方が、「それなら家庭裁判所で調停離婚になると思います。弁護士を雇うと相当費用が掛かるので自分でやったら?」と言われたことがきっかけです。

ビックリして「え?自分でも出来るものですか?」と聞くと「出来ますよ!家庭裁判所に行って一度相談してみたら如何ですか?」とアドバイスされました。

私が望んでいる「離婚」は何なのか?その時まで離婚についての知識が全く無かったのですが、そこでようやく分かりました。一口に「離婚」と言っても、実際の離婚の方法は3種類あるんですね。初めて知りました。

@協議離婚で離婚届を役所に提出
 これは夫婦間で納得合意の上、よくテレビドラマに登場する、あの緑の紙、離婚届に署名する方法です。

A家庭裁判所で調停離婚
 これは基本的に相手と話し合いたい事柄がある場合などに利用する方法です。また、調停の場合は円満調整と言って夫婦円満を目的にすることも出来るみたいです。

B家庭裁判所で裁判離婚
 最後は裁判。調停も出来ず複雑な事情が有る場合はこちら。

なるほど〜!!

私は調停離婚を望んでいたのですが、調停では夫婦双方から事情を聴くので、相手方が日本に不在の場合は利用できません。夫は「裁判所」と聞いてビビッて既にナイジェリアへ逃げ帰ってしまった為、私に残された道は裁判離婚しかないみたいです。

全く最後まで世話の焼ける人です。(泣)
今度また改めて裁判離婚について家庭裁判所で相談して来るつもりです!

posted by 夫はチョコレート at 17:42| Comment(6) | TrackBack(0) | JOURNAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その後はいかがですか?
私も同様ナイジェリア人の旦那がいます。同じ思いに励まされたり、悩んだりしています。お話を聞きたいなと思っています。
Posted by ゆきこ at 2015年01月14日 23:20
ゆきこさん

メッセージ有難うございます。私の離婚…全然進んでいません。

去年は自分の事より家族の事を最優先していた事もあり、また夫がナイジェリアへ帰っていた為、離婚手続も、裁判離婚しか道は無く、去年の自分の状況の中ではかなりハードルが高かったものですから、途中から「離婚は夫が日本に戻って来てからにしよう!」と思っていました。

今は、ほぼ1年振りに日本に戻った夫と、今後を話し合い中と言ったところです。
また詳しくは近い内にブログを更新したいと思っています。私自身も本当に久しぶりにブログを覗いております。(笑)

ゆきこさんもお悩みなのですね…。でもナイジェリア人は明るいし、逞しくないですか?ダメな所も多いかもしれませんが、まだうちの様に関係悪化してなければ、良い所を見て、伸ばしてあげて欲しいなぁとも思います。(笑)

夫は、逃げ帰った訳じゃないし離婚もしたくないと言っているのですが(出来れば私もしたくはない!でも夫が変わらないと無理!)私もそれなりに歳を重ね譲れない事がはっきりしていますので、今は、まずは2人の納得の行く着地点を探してみようかなと思っています。

離婚は紙切れ一枚書くだけですから、いざとなればいつでも出来ます。だからその前にもう一度、じっくり話し合ってみようかと。

結婚は続ける方がよほどエネルギーが要るしチャレンジですから、話し合いも含め、そんな時間も惜しい、夫に貴重な時間は使えない!と思えば即離婚です。(笑)

これからもお暇な時に、ブログに遊びに来て下さいネ!^^

Posted by チョコチップクッキー at 2015年01月15日 14:54
早速の回答ありがとうございます!このような形でお話が出来る事嬉しく思います。前向きな意見で励まされます。まだ、可能性がある話し合いなんですね。一年越しなんですね。。。これからですね、、、ブログ楽しみにしています。自分と重ねて拝見してます。

私は、知り合い10年、結婚して7年。子供2人います。まず、同じ様な気持ちで、夫を支えている方が居たことに嬉しく思いました。色々ネガティブな情報が多く…否定的な方々が多いので。よい部分もいっぱい有りますよね。

今まで、仕事+育児に追われていました。充実し、自分の出来る限りの事はしてましたし、ただ、夢中だったのかもしれません。彼も彼なりにサポートしてくれてるんだと思っていました。それなりの喧嘩はしてましたが…意見の違いや夫婦間なので…

ただ、ネットの情報の様なハラスメントもなく、怒ると声大きくなりますが、基本穏やかで、優しく、明るく、子供にも優しく、どんな状態でも生活費は彼なりに入れてました。仕事も朝早くからでも寝坊せず行き、感心するほど。夜飲みに行ってましたが、必ず帰って来てました。周りがどうであれ、自分たちが正しく、堂々と楽しくと。

私は彼を支えたいと本気で一緒に生きていきたいと思っていました。大変ではあるけど、何とかお互いに助け合いと。その辺のナナイジェリア人とは彼は違うって本気で思っていました。信じていました。あっと。言う間の10年。

そんななか、浮気が発覚。芋づる式にいろんな事が発覚してきました。どうやらかなり前からのようで、一人では無さそうです。上手くやってたのです。必ず帰って来ていたし、いつ電話しても出るし、出来ないとかは直ぐ折り返し連絡してくれていました。
そんな器用に出来る人とは思っていませんでした。
知らない彼を知ってしまったこともショックです。10年何を見てきたのか…と。

こうなると、全てウソに思えて仕方ありません。よくある永住権が取れたら豪遊〜のよくいるナイジェリア人だったのか…と失望さえしてしまいそうです。そう信じたく無い自分ももちろんいます。子供の為にとも。

全て初めから全てウソだったのか、家族に対しての笑顔&愛情もウソだったのか…彼も離婚はしたくないと言っています。よくある永住権が取れたら豪遊〜で、あれば、お金?保証人?離婚したら…在留出来ないとか、永住権が取り消しとかあるんでしょうか?離婚調停など考えた時はこんな考えありましたかぁ?

彼は家族が大事と。あのプライド高い人が土下座までしました。でも、それさえ演技演出かと想ってしまいます。

疑い出したら…毎年国に帰るのは妻子がいるのかも。。とさえ。

そんな風に思ってしまうほど信用がなくなってしまいました。
失ったものは大きい。国際結婚は信用で成り立ってると思います。特にナイジェリア人となると尚更。彼も同じ気持ちと信じていたのですが、、、

第三者の意見、ナイジェリア人妻としての率直な気持ちが聞きたいです。

話が聞きたいと連絡して…私が一方的に話をして、質問してしまいました…すみません。

1年離婚を考え抜いた方の意見が聞きたいです。
Posted by ゆきこ at 2015年01月15日 23:46
ゆきこ様

そうでしたか。辛いですね。夫婦は本当に信用信頼で成り立っていると私も思うので、今の状況は一番辛いですね。

ご主人はたとえ浮気をしていたとしても、ゆきこさんとお子さんをやはり大切に思っているのは間違いないのではないでしょうか。普通、浮気相手にも奥さんにも本当の事を隠して、いい顔見せたいと思うものではないですか?上手くやっていたとしても、お泊りになってしまう様な事や、電話に出ず連絡取れない様な事も出てくるはずです。電話の事ひとつ考えてみても、いつも出る、すぐ折り返すというのは、簡単な様で簡単な事では有りません。

私自身を顧みても「ああ、この電話に出るのは面倒」と思う事も有りますし、出ない時もあります。後で掛け直そうと思っても掛け直さない事も有ります。

確かに今まで知らなかった夫の一面を見てしまう怖さは分かります。全て嘘に見えるというのも理解出来ます。でも、ゆきこさんが知っているご主人の優しさ、穏やかさ、真面目さ、頑張り、明るさを全否定してしまうのは違うかなと思います。きっとゆきこさんとお子さんにしかみせていない本当の顔が沢山有るんだと私は思いますよ。だってそれが家族ってものです。

私が離婚を考えていた時(今も考え中ですが…(笑))夫の永住権の事までは考えが回りませんでした。実は今まさに、夫が永住権の申請中なんです。私は夫に利用されているとかそういう気持ちは全く持っておりません。むしろ不法入国不法滞在の夫が、永住権を取るというところまで来た!という喜びの方が大きいです。変な花ですが、借りに離婚していて、その話を聞いたとしても、嬉しいです。今までの私の苦労が全て報われると思っちゃいますね。それを本当の意味で一緒に喜べるのは夫にとっても私しかいないはずです。

日本人妻は夫の妻というだけでなく、私達は彼らの日本での保証人でもある訳ですから、その事に自分の責任も生じている訳です。だから責任負えないと思えば保証人を辞める=離婚するしかない訳です。私も前回そう思って離婚を決意したのですが、夫が日本を離れた為、日本での責任が発生する心配が全くなく、とても楽になれました。

永住権を持っているなら離婚してもずっと日本にいる権利はあります。離婚により取り消しとかはないですヨ。ご安心を。^^その代わり、今後は全ての責任を自分で負う事になる訳です。

話変わりますが、私も夫に土下座された事有ります。プライド高いナイジェリア人が土下座するというのは、よっぽどの事かなと私も思います。今話題の土下座の強要ではないですヨ。(笑)

それから両親の前でも一度土下座した事が有りました。その時、母は泣きました。そして泣いた母を見て私がもらい泣きをするという不思議な構図が出来上がりましたが、母が泣いたのは、土下座をしたという「形」ではなく、夫の素直な「心」が届いたからだと思いました。心が無い土下座をしても誰にも何も届かないでしょう?私はそう思うのですが、ご主人が土下座をされた時はいかがでしたか?

最後になりますが、信頼という失った物は本当に大きいんです。またご主人にとってはこれから妻と子を失うかもしれないという事を実感として考える所まで来てみて初めて、なんという馬鹿をしてしまったのか!と反省している事と思います。

時間は掛かるかも知れませんが、ゆきこさんが許そうと思えるならば、これからはお互いに信用信頼を取り戻す努力が必要になりますね。これはなかなか骨の折れる作業では有りますが、少しずつ前進して関係修復して欲しいと思います。

ただひとつ、ギャンブルと女好きな人は繰り返すと聞きますので、ご主人が油断したころのチェックの目はギラリとネ!(苦笑)

Posted by ホットチョコレート at 2015年01月16日 16:48
ご回答ありがとうございます。
時間が空いてしまいすみません。

アドバイス頂いた事をじっくり考えていました。確かに、彼がしてくれた事を全否定してしまっては余りにも寂しいです。見てきたものが全てウソとなると余りにも…どう仕様もないほどの失望感と喪失感に教われます。修復できるのか…出来ないのか…はやはり彼の今後の変わり方、誠意の見せ方なのではないかな…と思います、、

が、今は全て悪い方に考えて、一番最悪な考えをしてみて…初めて、、納得いく部分も出てきたのが事実なのです。今までは考えた事の無い角度から考えてみると、、全てのつじつまが合ったりもします。

何だか心ここにあらず…な感じは、やっぱり日本に基盤作る覚悟もなく、お金稼ぎ(出稼ぎ)感覚が抜けず、、最終的には国で落ち着くつもり、か、国の妻子には稼いで帰ると言っているのかな。とか。事実、仕送りは私に言ってる以上しているようですし。初めは年金すら払う気持ちありませんでしたし。将来まで考えれてなかったり、、周りの離婚した友達たちに色々影響されてたり。

永住権取得後も結婚続けてるのは、単に便利だから。とか。保証人がいればいざというとき便利だから。なのかな。。と。全て悪い風に…結局…自分に都合いいものをキープするために必死になってるだけか。と。自分で責任れなくなったときの保険。。か。とか。

最悪…なのは、本当に辺りが言うような『アフリカ人の歴史で同時に誰にでも統一の愛情を与えらる人(1夫多妻)』なのか?『それ対しなんの罪悪感か、感情がないのでは?』など、、、本当に。。。もしそうなら…一緒に生きていく事は出来ない。。かな。。とか?

彼が本心から『バカなことしてしまった…』て思っててくれればまだいいのですが。。。それさえ。。。器用に上手くうそつける人だったら…た繰り返す。。。1つの浮気から本当に色んな事が分かってしまったのです。信じていた彼の人間性までも。彼の本心、本質を出す様な話し合いを上手くしなければ!と思います。

あのときの土下座だけは信じたい…。という気持ちです。初めてでしたし、強要したわけでもなく…『心』は届きました。初めて涙も見ました。子どもを思って溢れた様でした。

信じたい気持ちとはうらはらに、もし信じていた彼は別の顔で…本当の彼は、ネット上よくいる最悪な豪遊〜無神経なナイジェリアンだとすれば…彼のこれからの日本での責任を考えると、、、ハイリスクノーリターン…なのではあれば頑張る子供たちをリスクから遠ざけたい、、とも正直思います。

それを見極める事が、、どうすればわかるか…わからなくってしまいました。。。考え過ぎて疲れてしまったのかもしれませんね。

Posted by ゆきこ at 2015年01月19日 00:04
ゆきこ様

ごめんなさい、お返事遅くなりました。その後大丈夫ですか?

確かに違う角度から物事を見てみると、本当に全く別の話の様に思えてくる事、有りますよね。ご主人の言動に合点が行ったり、裏切られた事に徐々に益々腹が立って、お子さんを守りたい気持ちも強くなるでしょうね。良く分かります。信頼の上に成り立っていた夫婦関係が総崩れな気持ちも失望感が半端ない事も分かりますよ。

月並みで申し訳ないのですが、やはり夫婦でとことん話し合うしかないと思いますよ。ゆきこさんが仰った様にご主人の本質を引き出しながら、話し合うしかないですね。ここまで来て嘘をついての話し合いをしても何の意味も無い事をちゃんとご主人に分かって貰わないとですね。

年金かぁ。確かに結婚してお子さんもいれば、日本に永住するつもりなら年金も考えないとダメなんですけど、本人ただ単に年金を貰うというところまで納得なイメージを持つ事が出来ず、そこまでの「覚悟」がまだ出来ていなかったというだけではないのかしら?

ところでご主人は長男ですか?実家の親兄弟へ仕送りしているのかしら?仮に本当に国に妻子がいたとして、親兄弟の他に、その妻子も養えるだけの仕送りしているのかしら?だとしたらご主人相当頑張ってますよね。日本の家族もナイジェリアの家族も養うだけの稼ぎがあって、自分の遊びや飲み食いに全部使っちゃわないで、家族の面倒を見ている訳でしょ?ある意味とっても偉いです。

私、嘘で固めた人生って相当大変だと思うんですけど、どう思います?本当の、素の自分でいられる時が全然ない様に私には思えるのですが、器用とかそういう事なんでしょうか?話のつじつまが合わなくなったりしないのでしょうかね。

あまり無責任な事も言えませんが、私の場合は、別居して自分の心がぐんぐん元気になって、少しずつ楽になっていったというのがありました。即離婚とか結論出す前に、少し別居してみるというのも選択肢の一つに加えて頂いてもいいのかなと思います。

お子さんの事などもあるので大変だと思いますが、実際に離れてみるというのもお互いにとって良いと思います。

そして色々な気持ちの葛藤がある程度落ち着いて来ましたら、その先は、彼が変わる事、誠意を見せる事は勿論ですが、最終的には、ゆきこさんが結論を出すことになるのだろうと思います。ご主人の本当の気持ちや本性を見極める事が出来ると良いですね。ご主人も、自分の気持ちに正直に、嘘偽りなく話をする事が最善の方法だと気付いてくれると良いですね。

まずは、絶対譲れないものがはっきりさせて、2人の価値観がどうなのか、同じ方向を向いているのか、家族の未来予想図がどうなのかを何度も話し合って、ご主人のゆきこさんやお子さんに対する考えや気持ちを、きちん本人にも自覚してもらう事が大切ですよね。

最後になりますが、色々な事がプラン通りに行かないのが人生です。上手くいかないとネガティブな面ばかりを見がちですが、それを楽しめる心の余裕があればきっと良い人生にする事が出来ると私は信じています。簡単では有りませんが「なるようにしかならない!」とドンと構えて"Be strong!"ですヨ。

話し合いの中で、ゆきこさんがこれからの人生をどう生きて行きたいのかを思い描いた時、そこにご主人の姿が見えるでしょうか?見えていれば(見えてくれば)、きっともう一度チャンスをあげられる様になると思いますよ。

頑張って下さいね。私でお役に立てるのか分かりませんが、話したい時が有れば、またいつでもメール下さい。私のメールアドレス書いておきます。chocolatehusband@gmail.com
Posted by チョコレート at 2015年01月26日 11:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401821161

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。