2013年07月31日

台湾マンゴー

毎年、台湾から父の友人で家族の友人でもあるMr.Ka氏がマンゴーを送ってくれます。

IMG_20130629_224312.jpg
☆台湾産アップルマンゴー

それはそれはめちゃくちゃ甘くてジューシーで、とても香りが良くて美味しいので、何とかマンゴーの木にならないかな〜とここ数年、食べ終わったマンゴーの種から、芽を出させようと試みているのですが、冬が越せません。もちろん冬場は家の中に入れるのですが、ダメです。

一昨年、ご近所でマンゴーの木を育てている方がいるのを発見。それもプランターで育てています。しかも、かなり大きいので、もう十年以上は経っていると思われます。

と、いう事は私もやり方次第では上手くやれる可能性が有るという事ですよね。
そう信じて、今年も種から芽を出させようと試み中です。

KIMG2244.JPG
☆マンゴーの芽

と、ここまでは何とか出来るんですヨ・・・。
この後、大きなプランターに移し替え様としている所なのです。

マンゴーは、たっぷりの日差しが必要なので、日当たりのあまり良くない我が家での栽培は、何気に難しい事ではありますが、何とか育ててみたいものです。いずれはマンゴーを収穫出来たらなぁ〜♡

夢は膨らみます♬

posted by 夫はチョコレート at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FRIENDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

ベランダ菜園

2010年から始めたベランダ菜園も2013年で、4年目となっています。
毎年少しずつ新しい物を増やしたりして今年も楽しみながら育てております。

7月も後半なので、我が家の野菜達は順調に大きくなり、幾度かの収穫をしながら、更に実をつけ、大きく生長してくれていまーす。♬^^

今年はゴーヤがなかなか実をつけてくなかったので、しばらく様子を見ながらも心配していたのですが、7月に入った途端に沢山の雌花が咲き出しました。ゴーヤはグリーンカーテンとしてのお役目も果たしてくれています!

SN3R0250.JPG
☆ゴーヤのグリーンカーテン

そして今年初☆挑戦だったのが、コレです。^^

KIMG2143.JPG
☆だだ茶豆の枝豆

初めてだったので、「本当に大きくなるんだろうか?ちゃんと実を付けてくれるのかな?」と思っていたのですが、小さくて可憐で可愛い白い花を咲かせては、そこから毛深い?!ふさふさの枝豆の赤ちゃんがどんどん大きくなっていきました♡^^

味も素晴らしく美味しく出来たので、実家へもお裾分け、母も大喜びでした。
また来年、植えたいと思います♡

去年初挑戦だったキュウリは、ちゃんと育て方を勉強しないで、ほぼ植えっ放しだった為、収穫はほんの数本だったのですが、今年はちゃんと育て方を勉強したので、わっさわっさと成りました。ただ、プランターという限定された場所に植えているので、そろそろ終わりに近づいている様です。

KIMG2211.JPG
☆収穫直前のキュウリ

export_instagram.jpg
☆2013年チョコレート家の夏野菜達

ベランダ菜園、楽しいですね。

お料理しながら、キュウリやトマト、バジルなどはベランダに採りに行ってます。(笑)
今年は特に、お野菜が高いので、めっちゃ助かってます。

グリーンピースも育てていますので、大きくなりましたらご紹介したいと思います!

posted by 夫はチョコレート at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | HOBBY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

MJってやっぱり凄いよネ!

先月の話ですが、念願だったシルクドソレイユの公演を見に「城ホール」へ行って来ました。関西の人は、大阪城ホールの事を「城ホール」と呼んでいるとかいないとか・・・、私も呼んでみまっす!^^

2013-06-09-00-22-59_deco.jpg
☆6/8,2013@城ホール

2013-06-09-00-07-31_deco.jpg
☆バイハツMOVEを展示

2013-06-09-00-09-46_deco.jpg
☆VIPの入り口はレッドカーペット

VIP席は、クッションが付いていました。
こちらは、お持ち帰り出来ます。

入り口付近には、MJグッズの出店が沢山並んでおりまして、私も2,500円でパンフレットを購入しました。^^
ちょっとお高かったですが、記念にという事で!

他にも、このツアーの大きな大きな看板が展示されており、その前でMJと同じポーズで写真を撮る人や、あちらこちらで写真撮影していた事もあり、私達も入場前からどんどんテンション上がって来ました。

ショーの開始直前、着席して会場を見渡すと、ほぼ満席。皆のワクワクが開演早々、私は早くも涙がこみ上げて来てしまいました。感動の涙って訳ではなく、MJの永遠っぷりというのか、亡くなった今尚、MJが世界の人に愛され続けている事にジーンと来てしまって涙腺ユルユル&鼻ズルズルの私を、友人が笑いながら「早い早い!」と言ってました。(笑)

しかし、ショーが始まってしばらくすると、何となくの違和感を感じ始めていました。その会場にいる観客のステージに対する期待感が徐々に最高潮に達していったからなのか、着席したままだったからなのか、もしかして会場が広すぎて、ステージとの距離がシルクドソレイユの舞台を台無しにしているのか、なんとなく彼らの素晴らしさが伝わり難くいな〜って感じていました。実際にVIP席で間近で見た方はどうだったんでしょう?

その内に、場内の巨大スクリーンに映し出される映像が、演技者のディテールを映す映像ではなく、延々と後ろの生バンドの演奏者を映していて、観客の「演技者をもっと近くでよく観たい」という気持ちと、制作サイドの演出にズレがある、チグハグな感じが気になり始めました・・・う〜ん、なんか集中出来ない・・・。

MJの楽曲で、シルクドソレイユのMJの世界観というのは感じられました。それに、とても楽しい演出や衣装、驚くような仕掛けと、人間離れした演技の連続で、「さすがシルクドソレイユ!」と思わせる素晴らしいショーでは有りましたが、ぶっちゃけ何となく不完全燃焼さが付きまとうステージでした。シルクドソレイユは、MJ同様、唯一無二の存在である事は間違いないのですgあ、きっと前段階からの期待感があまりにも高過ぎて、正直ちょっと物足りなさも感じちゃいました。そこが残念な感じがします。

きっと箱の大きさって重要なんだと思います。YouTubeなどで海外公演の様子を見てみると、会場の狭さ=迫力、躍動感、感動!となるんだろうな〜と思わせる会場も有りまして、私もそういう場所で観たかった!と素直に思いましたね。きっと興奮度合が違っただろうなぁ〜と。

先に書いた通り、今まで観た事も無い様な本当に素晴らしい演出と演技で、とても驚かされ大いに楽しんだのですが、一方ではMJの本当の凄さや素晴らしさ、そして完璧さをマジマジと再認識させられる機会を与えられたショーだった!という感じがします。彼の完璧さ、発想力、内から出てくる観客をとことん楽しませたい!という思いは人並み外れており、故にKING of POPだったんですね。



6月の大阪で日本ツアーが終わり、今月(今日)からはお隣、韓国で公演、そしてその後は中国、オーストラリア、ニュージーランドと興行する様です。世界中の人々にMJの記憶が蘇り、またシルクドソレイユの世界観で、驚きと感動を与える続けて欲しいです。

posted by 夫はチョコレート at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | OTHERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

Oktober Fest 2013 in 三宮

今年もあっという間に上半期が終わり、後半戦に突入!
そして、暑い日々が始まりそうですね。

暑いとビールが美味しいという訳で、先月、神戸を旅行中に、偶然にオクトーバーフェストに遭遇した話を書きたいと思います。^^

元々はこの「オクトーバーフェスト」というお祭りは、ドイツの秋の収穫祭の事の様ですが、何故この時期に開催なのか?という疑問があったのですが、それはやっぱりビールが美味しく飲めるからなんですかね〜♡

SN3R0173.JPG
☆神戸三宮の東遊園地公園で開催

ド派手なビールの看板を掲げたお店がずら〜と並んで、圧巻。どこのお店のどのビールを飲もうか凄く迷う。

SN3R0170.JPG 
☆ドイツビールの店舗

東京や横浜でもこのお祭りは開催されていますが、今まで一度も参加した事がなかったので、「行ってみよう!」って事になりました。やっぱり旅先での出会い(フェストの事)は大切にしたいですからね〜♡

私達は朝から観光したりお買い物したりしていたので、フェストの最終日、終了時間30分前に滑り込みな感じでフェストに参加しました。ちょうど弱雨が降り始め、夜空の下でビールを楽しんでいた人達が皆、テントの中に移動したので、テントは鮨詰め状態に。^^;それでも十分楽しめました。

SN3R0171.JPG
☆テント内、若干ギュウギュウ

SN3R0172.JPG
☆こんな可愛いお姉さんを発見

SN3R0174.JPG 
☆ビールサーバーもオサレ♡

ビールとカシスのカクテルを買って、金賞受賞のウィンナーの盛り合わせを買って、何故か買って持っていた天然酵母のバゲット(フランスパン)とちくわ!をお供に、大いに楽しみました。^^(笑)

SN3R0176.JPG
☆甘くて飲みやすいカシスビールと金賞ウィンナー

ちなみにですが、このウィンナー達は、物凄〜く美味しかったです。間違いなく☆☆☆3つ

普段はあまりお酒を飲まない私ですが、ドイツビールは美味しいし、そしてとても楽しかったので、関東で開催する時は、また是非参加したいなぁ〜と思いました。^^

posted by 夫はチョコレート at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FRIENDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。